fc2ブログ

電力を使わず五感で涼しくなる

政府は昨日24日から電力の1週間の需給見通しを知らせる「でんき予報」を始めた

松尾大社の風鈴祈願2206
昨日の京都の最高気温は34.2度、松尾大社の手水舎に吊るされた風鈴の音に涼しさを感じる

松尾大社までの桂川沿いに吹く風が強かったがおかげでカラカラカラといい音が聞けた
最近の暑さはこの自然を愛する日本人のエコな方法で涼をとるだけは間に合わない

原発再稼働が当たり前にならないよう電力使用率を上げないよう節電に努力したいのだが
( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト



梅雨の晴れ間

昨日京都は梅雨の晴れ間で最高気温が33.3度まで上がり夏の暑さを実感する

鴨川とトンボ2206
暑い京都の夏へ向かって仕切り直す

じめついた床の拭き掃除とパソコンラックに風が通るよう掃除した
前々からなんとなく暑苦しい思いがしていたPC周りの絡まっていたケーブルを整理した
外出した際に冷感マットを買い南の窓にすだれを吊るした

夕方は蚊取り線香を焚きながら冷奴とビールで夏を楽しむことにする
(*σ´Д`*)

茅の輪をくぐる

昨日明け方まで強く降っていた雨は上がり日中は日も射し蒸し暑かった

平安神宮茅の輪くぐり2206
平安神宮には6月30日の夏越の大祓いに合わせて茅の輪が早くも設置されている

茅の輪を8の字にくぐりながら1年ももう折り返しかと思うと時の経つのが早く感じる
不思議そうに見ていた外国人もおばあちゃんの作法をまねて輪をくぐりくるくる回っていた
海外からの旅行者も少しづつ戻り今年は山鉾巡行も3年ぶりに行われる

いつものむし暑い京都が戻ってくる
(;´д`)ゞ

昼の長い1日

日が昇るのが一日一日早く感じるが、昨日21日は二十四節気の夏至だった

南禅寺天授庵蓮池2206
20日は沖縄が一足先に梅雨明けしたが本州はこれからが本格的な雨の季節となる

早朝ウォーキングでは曇り空だったが帰ると雨が降り出し結構激しく降った1日だった

1年で最も昼間が長い日のはずだが雨雲のため実感はなかった
(○´・Д・`)ノ

真の民主主義を沖縄に見る

政治的イデオロギーは恐怖や差別を生むのは現在の世界情勢を見ていても思う

米軍が最も恐れた男カメジロー2206
「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」米国に挑んだ瀬長亀次郎のドキュメンタリー

戦後米国占領下の沖縄で土地を守り基地反対の運動をするが共産主義者として投獄される
民衆の支持を受け那覇市長に選ばれると米国の圧力でわずか11か月で退任させられる
力による非民主主義的な手段でしか対抗できなかった米国の民主主義さえ怪しい
民主主義ではカメジローは勝利しその精神は沖縄の人たちに引き継がれている

現在の日本政府が当時と同じく沖縄に寄り添うのではなく米国側に立っていることは残念だ
(´・_・`)

鴨川に架かっていたアーチ橋

これから本格的な雨の季節となるが自然は予想もしない大災害を起こす

四条大橋今昔2206
京都・鴨川に架かる四条大橋はかつては鉄筋コンクリート製の美しいアーチ橋だった

昭和10(1935)年の豪雨が原因で昭和17(1942)年現在の鋼桁橋に架け替えられた
ただ豪雨で橋が損傷したわけではない
上流で破壊した木橋や流木が四条大橋に引っ掛かり市街地へ氾濫し洪水被害を起こしたため
四条大橋は壊れなかったが別の災害を引き起こした →昭和10年の豪雨

自然に対抗して頑丈なものをつくろうとも簡単に勝てるものでもない
( ̄^ ̄)ゞ

雨の季節の楽しみ方

この季節、足元が悪いと外に出かけるのが億劫になる

北大路ビブレアンブレラスカイ2206
京都・北大路ビブレのホール天井にはカラフルな傘が開いている

ポルトガルの芸術祭発祥のイベント・アンブレラスカイが世界に拡がっている

憂鬱になりがちな雨の日に少し気持ちが晴れてくる
o(^▽^)o
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント