FC2ブログ

コンビニの売り場に見る地域性

沖縄のファミリーマートは売っているものはこちらでは見かけないものがあります

沖縄のファミマ1905
コンビニの陳列棚に地域性を見ることができ、商品を探すのが楽しいです

旅をするとその土地の市場に必ず行きますが、スーパーにも面白い発見があります
ゴーヤーチャンプルーや沖縄味噌のおむすびや弁当、沖縄そばカップ麺など
沖縄のジャスミンティーのさんぴん茶はすっきりしてて好きです

それに、やっぱり泡盛も豊富です、充実しています

o(^▽^)o


スポンサーサイト

スーパーの売り場に見る地域性

関西のスーパーの食品売り場には必ずと言っていいくらい並んでいる餃子です

せみ餃子1905
安売りだと1袋(10個入り)70円くらいで売っているのも見かける庶民フードです

目立つパッケージの眠眠食品のせみぎょうざは、東京にはないと聞きました
京都市山科区にある会社が製造元、スーパーを覗けば地域性を知ることができます
餃子にセミ? 眠眠です・・・言わずもがな

ネーミングも、いかにも関西らしい

ヽ(´∀`)ノ


若い掛け声が地域を支えるバロメーター

お天気に恵まれた5月5日は、地元伏見の藤森神社のお祭りでした

藤森神社藤森祭1905
自転車の通行を止められと思ったら、たまたまお神輿がかつがれていました

ほいさ、ほいさ、・・・・・・の掛け声を聞くとまたこの季節だなあって季節を感じます
地域の若者不足が祭りの運営を危うくさせるとニュースで見ることがあります
神輿のかつぎ手も高齢化してきているはずですがまだ心配ないようです
少子高齢化は地域のつながりである行事をなくすことにもなります

いかに継承するかは、象徴の継承も問題の根っこは同じです

o(´^`)o


肌寒い京都の地元の風景

京都・東寺に寄ったところ、たまたまお神輿がねり歩いていました

西九条伏見稲荷氏子祭の神輿1904
西九条の伏見稲荷大社・稲荷祭氏子祭らしい

祭りの季節なのか、地元伏見の藤森神社でも5月初めにお祭りがあります
例年ならお天気がよくて暖かいはずですが、今年は曇天に風も強く肌寒い
1月前くらいの気候を感じさせます

観光地京都の観光とは違った地元の風景です

(*゚ェ゚*)


明治維新から京都市誕生へ

明治維新の際、京都のまちは戦場と化し多くが焼失し衰退の危機にありました

京をよみがえらせた名望家たち1901
京都市歴史資料室では自治的活動の中心になった名望家の展示がされています

蛤御門の変、鳥羽伏見の戦いなどで被災し維新後天皇は事実上東京遷都されます
明治22年の市制施行で京都市が誕生しましたが市制特例により市長はいませんでした
府知事が兼務し自治権は制約され市政運営に京都市参事会があたりました
明治31年市制特例は廃止され市長が選任され近代における自治権を獲得しました

今の京都市の基礎をつくっていたことを知ります

ヽ(´∀`)ノ


情報の伝え方と受け方

昨夜ラジオをつけっ放しで寝ていたら北海道で地震とのニュースが耳に入りました

団地内の倒木1809
台風が過ぎ、京都も地震や台風で怖いね~とご近所さんと話してた矢先でした

台風21号による1日半の停電でも不安と不便な時間でした
電池式のラジオだけが情報を得る手段なのでテレビの情報は役に立ちません
NHK以外の局では通常のナイター中継をしていたのには違和感がありました
自分の身に起こると不便さや情報を得る方法など考えます

最終的にはご近所で情報を共有するアナログな方法かと・・・ (´ヘ`;)


魅力ある地方に観光客を呼び込む

京都の地方には素敵な場所が多く観光客も増えてきています

伊根の舟屋1808
伊根の舟屋/父親方の田舎に近い漁村は美しい民家が建ち並びます

京都の北、日本海に面した丹後には観光客が増えました
京都市内からの高速道路ができてアクセスしやすくなったためです
反対に帰りやすいため宿泊はせず観光客の消費額の単価は低いです
地元では宿泊施設をつくり体験型のイベントを考えるなど知恵を出し合っています

地方の魅力が広まり観光客が分散することに期待します (*’U`*)


カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント