FC2ブログ

外壁のサンプルを現場で確認する

I町のリフォーム現場では、外壁のサイディングを検討しています

iwaichoサイディングサンプル1906
候補の材のカットサンプルを現場に持ち込んで現場で色や質感を確かめます

隣家側の外から見えない箇所はコスト削減のため塗装品のサイディングを使用します
木質系、塗り壁調などの中から現場での光の当たり具合などを見ます

隣家との間が狭いため暗い色より明るめの方がいいかとクリーム色を選びました

(○´・Д・`)ノ


スポンサーサイト

梅雨の季節が来る前に屋根葺き終わる

I町のリフォーム現場では、屋根を葺き替えました

iwaichoガルバ屋根葺き1906
古く傷んだ重い瓦屋根を撤去して軽いガルバリウム鋼板の屋根にしました

リフォーム前は屋根には土がのせてありその上に瓦屋根が葺かれていました
長い年月でずれてきて割れた箇所もありました
今回葺き直した鋼板の立平葺きは流れ方向に継ぎ目はなく雨漏りの心配はありません
軽いため地震に対しても心配は軽減されました

本格的な雨の季節の前に葺き替えを終えることができ一安心です

W(`0`)W


光と風の通り道をつくる

I町のリフォーム現場ではトップライトが設置されました

iwaicho天窓1906
玄関とリビング、2カ所に設けています

既存の住まいは敷地いっぱいに建ち周囲を囲う隣家とあまり離れていません
そのため窓はあっても部屋の中は昼間でも真っ暗でした
リフォームに当たっては減築して庭をつくり、間取りは壁を少なく開放的にしました
窓から採光が望めない箇所は上部から光を取り入れます

明るく風が通る健康的な住まいに生まれ変わります

\(^o^)/


既存の躯体と新しい躯体

I町のリフォーム現場では大工工事が始まりました

iwaicho土台敷1906
既存の基礎に添えて新たに設置した基礎の上に土台を敷いています

壁は以前の土台の位置を利用するので柱は立ちません
床の剛性を高めるために張る構造用合板の高さを合わせるためでもあります
床高は床下の換気を考えて以前より10㎝強高くして湿気がこもらないようにします

できる範囲での躯体の補強と環境改善を行っています

(=゚ω゚)ノ


小屋裏に隠れていた丸太梁を見せる

I町の家リフォーム現場では、基礎を補強するコンクリートを打ち終わりました

iwaicho丸太梁洗浄1906
床の大工工事に入る前に、天井を解体した後の小屋組の丸太を洗浄しています

リフォームでは天井を屋根なりに勾配天井にして天井高さを高くします
小屋裏に隠れていた一部の丸太は部屋の中に現れるため長年のホコリを落とします
天井は高く開放的になり、宙に走る丸太の小屋組は和の趣きがあります

構造体が見えることは屋根をしっかり支えているという安心にもつながります

ヾ(o´∀`o)ノ


リフォーム工事の基礎補強

I町の家リフォーム工事の基礎補強を行いました

iwaicho基礎配筋1905
既存の基礎にアンカーをして内側に新たな基礎を増し打ちします

既存の基礎が古いため状況を見ながらアンカーを打ちます
今回は、内部の床も傷んでいたため撤去して建物内に基礎を足しました
内部の床を触らない場合は、建物外側に増し打ちすることも可能です

基礎と上部木造部との緊結をすることが大切です

(○・_ゝ・○)ノ


リフォームで解体後のチェックをします

I町のリフォーム工事は床をはがし基礎、木軸の状態をチェックしています

iwaicho既存基礎1905
おそらく築80年は経っていると思われる家屋の骨組みは危険です

基礎のコンクリートに鉄筋はなく、台所周りの土台は腐っています
既存基礎の内側に新たに基礎を増し打ちします
土台や柱については腐っている箇所については取り換えていきます

地震に耐えうる構造に補強していきます

٩( ‘ω’ )و


カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント