FC2ブログ

近所で紅葉を楽しむ

久しぶりに自転車で宇治川沿いを八幡市まで走ったが昨日は風が強かった

八幡市背割堤の紅葉2011
花見の名所、背割堤は強風と前日の雨のせいもあってかずいぶん落葉している

春は花見客でにぎわいますが、この季節人が少なくゆっくり散歩できます
テレビで見る3連休の観光地が大勢の人でにぎわっている様子には驚きです
終息宣言後の中国国内で混雑した観光地を思い出すが日本は終息したわけではない
嵐山はインバウンド需要がないにもかかわらず前年比64%増とのこと→MBSニュース

コロナが落ち着いた後キャンペーンをすれば国内需要に期待がもて今は自制の時かも

p(*^-^*)q


スポンサーサイト



かつての姿を取り戻す

民主党バイデンさんが勝利宣言をしました

バイデン氏勝利宣言2011
「赤い州、青い州ではなくこの国はアメリカ合衆国」「敵ではなく同じアメリカ人だ」

トランプさんにスリーピー・ジョーと揶揄されていたが昨日のバイデンさんは違った
壇上を小走りに駆けて支援者を前に演説する姿は力強くエネルギッシュだった
分断する人たちに同じ米国人と訴えるのは当たり前のことながら感動さえした

自国第一主義は他国と協調し尊敬される国第一に戻る予感も・・・期待しています

ヾ(o´∀`o)ノ


被災地熊本への明るい話題

今夏豪雨災害に被災し大変な思いをされている熊本にうれしいニュースが届けられた

大相撲秋場所正代2009
大相撲秋場所は横綱不在なのが残念ではあったが熊本出身の正代が初優勝した

いつも正代は若者らしく喜びを素直に表すが今回のインタビューでは緊張気味みたい
最後まで優勝を争った新入幕の翔猿(とびざる)の逃げない取り組みに今後期待大です
十分な練習もできなかっただろうコロナ禍で二人は筋力を鍛えてきたのがわかる
ここのところ在位の長い横綱に代わって若い世代が台頭してきたのは頼もしい

次世代の若い力は新たな感動を生み、また世の中を活気づけてくれます

p(*^-^*)q


おとなの事情ではなく純な若者の気持ちを大切に

新型コロナの影響で中止になった春の選抜高校野球の交流戦の開催が決まった

桃山城運動公園野球練習2006
散歩途中、桃山城運動公園では野球の練習が普通に行われていたが解禁されたみたい

今春、世界的な感染状況や他の高校競技を見てもセンバツ中止は仕方がないと思った
またおとなの事情でつくり上げられる最近の高校野球ドラマには辟易してはいた
ただ、無観客ながら甲子園に立って試合したい純な高校生の夢は理解できる
他意なく高校球児が安全に安心して試合できるよう万全の対策をして実施してほしい

野球だけでなく他の競技についても救済策があればいいのですが

(´∀`*;)ゞ


ヒゲもまた伸びる

緊急事態宣言発令後、外で人に会うこともなく無精ヒゲを生やしています

インド髭の像2005
緊急事態宣言が解除されれば剃って気持ち新たに仕事をするつもりでしたが・・・

ヒゲを剃るのも延長になりました

コロナ、早よ~退散せよ!

₃(˙灬˙)₃


人の言い分それぞれ

強制でなく要請しかできない状況で

エレファンタ島仏像2004
人にはそれぞれの言い分があるもんだなあ

テレビのインタビューでもっともらしい理由で正当性を唱える人見て改めてそう思う

あとは良心に任せるだけ

(・´ω`・)


陰鬱な空気の後に

ストーブをしまったことを後悔する日々、だんだん陰鬱な空気が世の中を包んできた

通り雨2004
曇り空に突然の強風と通り雨の後、日が射してきて空気を変えます

他国が今の日本のような危機のときに五輪開催ばかり議論していた日本にあきれます
今の上海の様子を伝えるニュースを見るとほぼ日常に戻っている再生ぶりに驚いた
2カ月前は外出制限され今の日本以上に人影が消えた街に賑わいが戻りつつある
日本は出口が見えないと思っていましたが希望の目標が見えた気がします

お隣の国とは違う国家の個々人に任された理性が試されています

(´・Д・)」


ドイツ・メルケル首相のメッセージ

ヨーロッパの中でもドイツは感染被害を抑えられています

新型コロナのメルケル首相TV演説2004
メルケル首相自身もテレビやポッドキャストで定期的に国民へメッセージを送ります

根拠のない希望的観測を語ることなく事態の深刻さを隠さず正直に訴えます
その上で新型コロナウイルス対策への決意表明をし国民に団結と協力を求めます
民主主義社会で行動制限が軽々しくあってはならず命を救うための措置です
強制ではなく知識の共有と協力に生きる社会では力を合わせることが必要であると

東独で育ったメルケルさんゆえの真摯な言葉が国民に届いて成功しているのかも

* 林フーゼル美佳子さんのブログの日本語訳 を参考にさせてもらいました

(・Д・)ノ


図書館の棚は人の行動を表す

幸いなことにいまのところ近所の図書館は閉館されることなく利用できます

醍醐図書館旅行本棚2004
旅行関連の本棚が今まで見たことないほどぎっしり詰まっています

地球の歩き方、るるぶ、まっぷるなどのガイドブックです
普段なら、貸し出されていてスカスカの棚ですが現在は本屋並みに揃っています
新型コロナの影響で海外はもとより国内の移動も自粛されているのがわかります
一日も早くこの棚から多くの本が貸し出される日が来ればと思います

本がないことを願うといういつもと反対のおかしな事態になっています

(○・_ゝ・○)ノ


働き方改革を推進する

近所のショッピングモールへ買い物に行くとまだ7時なのに「蛍の光」が流れてきます

MOMOテラス営業時間変更のお知らせ2003
出るときに確認すると、「お客様と従業員の健康と安全確保を目的に・・・」

そうか、新型コロナウイルスの影響で3月初めから営業時間が短縮されていました
急いで買い物を済ませて出ると、従業員の人たちも通用口から帰っていきます
働く人にとっては特に小さなお子さんがいる家庭では、営業時間短縮はいいことです

政策ではなく新型コロナが働き方改革を推進するという思わぬ事態になっています

ヾ( ̄o ̄;)


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント