FC2ブログ

京都に忙しい秋がやってくる

自転車で出かけた帰りに東福寺を通り抜けました

東福寺通天橋を眺める1911
通天橋を望む橋の上では、国の内外からの参拝者がぼちぼち増えてきました

参道に警備員が立っているのを見ると紅葉シーズンが近づいているのを感じます
ここ数日、朝は寒いくらいで、カラッとしたいい天気に心地よい秋の風を感じます

さてさて、京都が秋色に染まります

∠( ^ o ^ ┐)┐


スポンサーサイト



11月3日の御陵さん

11月3日が、文化の日の他に日本国憲法の公布の日だとは知っていました

明治天皇誕生日参拝1911
御陵さんにいつもの散歩に行くと、100名程度の団体の列に遭遇しました

11月3日は明治天皇の誕生日で、もともと明治節という名の祝日だとは知らなかった
桃山御陵参拝団の係員さんに声をかけられたので、しばらく話をしていました
この参拝も平成に始まり、28回目を迎えるが、その数は毎年減少しているとのこと
丘陵にあるため、お年寄りが歩くのがしんどくなってきたとのことです

令和最初の年でもあるので、参拝団の後方に離れて「君が代」を控えめに斉唱しました

(*^_^*)


かつて遊園地のお城の存在感

きのう、いつもの散歩コースの 伏見桃山城 に寄るとお祭りが行われていました

伏見お城まつり前夜祭1911 伏見もも丸と桃山城1911
3日に本祭の「伏見お城まつり2019」の前夜祭で、伏見もも丸の姿も見られます

お城前の広場にはステージが組まれ屋台が出て地元の家族連れが大勢集まっています
かつて、伏見桃山城キャッスルランドとしてにぎわっていたころを思い出します
当初遊園地に建てられた模造天守でも、今や地元にとって大切な存在となっています
閉園後の使い方が決まらず放っておかれ去年の地震と台風では被害を受けました

住民に愛されているお城がよみがえる日が見てみたいです

v(o゚∀゚o)v


秋の長雨続く

京都は、昨日、一昨日と低気圧の影響で、雨が降り続いています

桃山御陵のカタツムリ1910
桃山御陵の参道に、朝から雨の中、ゆっくり移動してる散歩者を見つけました

梅雨の季節に紫陽花の上などでよく見かけますが、この長雨に出てきたかな?
このジメジメは、カタツムリにとっては楽しいのかもしれませんが・・・
家近くの川のスピーカーから聞こえる上流のダム放流のアナウンスに不安を感じます

そろそろ太陽の日が恋しいです

(;-_-)ノ〃 。。。。_@ノ”


ワンチーム

近所の球技場では、サッカーをよくやっていますが、ラグビーを見るは初めてです

桂川草ラグビー1910
普段からやってるんでしょうが、今回の世間の盛り上がりで目についたのかも

自分も世間の例にもれず「にわか」となり、大いに楽しみ感動を受けました
最初は多国籍に思えたチームが日本人的心をもつことで一つにまとまって見えました
スポーツは、国籍や文化を超えることができるんだと改めて思います
あれだけ闘った試合後に互いを讃え合う選手のノーサイドの精神がまた素晴らしい

桜ジャージは見れませんが、残る最強チームの試合が楽しみです!!

(((o(*゚▽゚*)o)))


時の流れる速さの対比を感じる

週末の雨から晴れ間が見えた昨日の梅小路公園は、多くの人でにぎわっていました

SLとはるか1910
この公園では、外周を走るSL列車と新幹線はるかがすれ違うことも・・・

園内を定期的に走る観光客が乗る客車を引っ張る蒸気機関車、SLスチーム号です
ずんぐりむっくりした黒いボディのSLと洗練された超特急のコラボが面白い
早く移動できるのもいいですが、ゆっくり時間をかけた旅もいいものです
人、景色などとの出会いがあり、考える時間ももてます

そして、無骨な機械美の容姿に惹かれます

ヾ(・∀・)ノ


今どきの学生食堂

学生でなくても利用ができる同志社大学の学食でお昼をしました

アマークドパラディ1909 アマークドパラディのランチ1909
烏丸通り沿いに建つ同志社寒梅館の1階に入るアマーク・ド・パラディです

学食ですから食券買って列に並んでプレートをもらいますが値段も抑えられています
内装は森田恭通デザイン、学食とは思えないお洒落なカフェレストランです
自分の学生時代とは比べることもありませんが、今の学生さんがうらやましい

パンのついたデミグラスソースのハンバーグランチに満足しました

(*^¬^*)


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント