FC2ブログ

晴れてるのに突然の雨に降られる

ここのところ、天気予報を調べて出かけて行っても、急な雨の日が多いです

急な豪雨1909
大方晴れてるのに一部に出ている雲が局所的に激しい雨を降らせます

自転車で突っ走ろうかと思いながら、激しくなってきて、ちょっと雨宿りしました
ファミレスに寄って遅めの昼食で一休みです
2、30分して出てくるともう止んでいる熱帯的なスコールです

ひと雨降って、ずいぶん気温が下がったようです

(・Д・)ノ


スポンサーサイト



スズメバチに注意!

いつも歩いている御陵さんの参道に迂回路ができています

桃山御陵スズメバチ注意1909 桃山御陵スズメバチ注意表示1909
スズメバチに注意の札があがっています

スズメバチの発生は、長雨や暑い日が続いていることに原因があるようです
昨日も京都は36.2度の猛暑日、温暖化がこんなところにも影響しているのかも

気付かれないよう、知らん顔してそっとその場を去りました

~~~(((m-_-)m


京都西山を歩く

柳谷観音へは秀吉と明智光秀との天下分け目の合戦の舞台の天王山から回りました

天王山1908
山崎から天王山山頂まで登り、さらに柳谷観音方面へ進むと倒木があり足もとが悪い

どうやら道を間違えて別の方向にある十方山に行く山道へ入って迷ったようです
去年の台風21号の影響で、3月まで天王山ハイキングコースも閉鎖されていたらしい
倒木にのこぎりを入れた跡も見られましたが、整備はまだ終わっていないようです
木にリボンが結ばれていて、たどれば道を外れることはないですが・・・

行く手、顔の前をセミが飛び交う中を引き返して目的の方向へ急ぎました

ε=ε=ε=ε=ε=(; ̄□ ̄)ノ


早起きして大文字山を登る

昨日京都五山の送り火でお先祖さんを送り今朝大文字山・東山如意ヶ嶽に登りました

大文字山炭拾い1908
まだ明けきらない京都の町を眼下に火床の周りにすでに多くの人が集まっています

自転車で山のふもとまで行き頂上着が6時40分、すでに多くの人が登山しています
送り火を焚いた後の松明の炭、消し炭(あるいは「からけし」)をいただいて帰ります
奉書紙で包んで玄関口に魔除けとして掲げます

普段は観光客で混雑する東大路通りも早朝はガラガラ、自転車で駆けていきました

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━


緑に囲まれ本を探す

京都・下鴨神社糺の森では、下鴨納涼古本まつりが開催中です

下鴨納涼古本まつり1908
30数軒の古本屋さんがテントを張り、樹の下に本を並べています

大阪や神戸に住んでいたころ古本屋さんを回るのが好きでした
現在のような大型の古本屋さんができる前で本屋によって個性が現れていました
建築作品集はあの店、随筆はこの店、小説は、映画は・・・といった感じです
ネットで読む時代でも広げた本から入る情報量は多く、本離れとはなりません

お目当てを探すのもいいですが、時折吹く風に涼みながら時間を過ごすのがいいです

((∩^Д^∩))


地元の山を試し歩きする

8月11日が山の日だったからというわけではありませんが近くの山を散歩しました

大岩神社とトレッキングシューズ1908
大岩山の山道は倒木が多く、大岩神社は古い鳥居が倒れ、狛犬が落ちていました

去年の伏見を襲った地震と豪雨の影響か、山中に建つ建物にも被害が見られました
山道歩きの目的の一つは、前日に買ったトレッキングシューズを試すためもあります
自分の巾広な足に合うものはなかなか見つからず多少きつく感じていました
それも何時間か山道を歩いているうちにずいぶん慣れました

これからトレッキングする際に、町歩きに、まずまずいい相棒になりそうです

。。。。。┏(;;; ̄Q ̄)┛°°


京都の野草の風景を楽しむ

山科川沿いには黄色いじゅうたんで覆われています

山科川ミヤコグサ1907 ミヤコグサ1907
京都によく見られることから、ミヤコグサと名付けられている野草です

いつも同じ道を散歩していると飽きてきてついつい新たなルートを探します
でも同じ道でも季節によっては違った景色になります

この花畑が見れるのもわずかな時期だけですが・・・

(^∇^)ノ


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント