FC2ブログ

ゑべっさんの後の七福神巡り

成人の日の昨日、泉涌寺近くを通りかかると笹を手にした人を見かけます

泉山七福神巡り2001
ゑべっさんは終わったはずだが・・・福笹を片手にお寺を回っています

即成院、戒光寺、観音寺、来迎院、雲竜院、悲田院、法音院と巡ります
福禄寿、弁財天、恵比須神、布袋尊、大黒天、毘沙門天、寿老人が祀られています
ヒンドゥー、仏教、道教、神道などが起源の七福神は神社でも寺でも祀られています
この七福神を参拝するは、室町時代に京都で発祥したものらしい

十日ゑびすが過ぎてもまだ福がまかれていました

♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪


スポンサーサイト



変わらない風景にしみじみする

ここ数日曇り空が多かった京都は、昨日は3月中旬の暖かないい天気でした

宇治川堤防夕焼け2001
子どものころよく遊んだ宇治川の堤防沿いの夕焼けは変わらないなあ

この空の下では、多くの人がつつましくも暮しています
国どうしの争いで犠牲になるのは何のかかわりもない市井の人々です
お互いの国の正義だけ掲げていては、どちらが悪いか正しいか判断できません

庶民は、1日1日が無事終わることを願っているだけです

(*’U`*)


ウルフムーンに思い起こすこと

きのうの京都は、みぞれ交じりの小雨が降って空気が冷たく澄んでいました

満月2001
山際に現れた巨大な黄色い月は、じきに上空へ上ると小さくなりました

1月の満月はウルフムーンとも言うらしいが、狼男も満月で変身だっけ?
25年前の震災前日、西宮で見た巨大な満月をついこの前のことのように思い出します
オオカミというより、ゴジラが通り過ぎたような地響きに飛び起きました
被災した町を目にして思ったのは、自然の下では人間の営みはちっぽけなものです

所詮100年足らずの人生、人間どうし争うことなく愛し合えばと思うのですが・・・

(*^_^*)/ I'm a dreamer.


令和初の正月に明治天皇陵に行く

体調を壊していた年末から正月にかけごろごろしていたので散歩に出ました

明治天皇陵参拝2001
いつもの散歩道ですが、令和初のお正月ということもあって明治天皇陵に行きました

正月3が日だけ開放されているのを2年前に知ってから正月に訪れています
開けられた柵から鳥居をくぐって、上円下方墳(というらしい)に近づきます
神道を信仰するでもなく無宗教ですが、よすががあるということはいいことです

樹林に囲まれた場所の力が、気分を安らかにしてくれます

(o‘∀‘o)*:◦♪


氏神様を訪れる

元日の夜、氏神様の御香宮神社へお参りしました

夜の御香宮神社2001
昼間、本殿から表門まで続いていた参拝者の列はもはやありません

人っ気が消えた参道を進みます

昨年のお礼と本年の平穏無事を祈りました

(*^o^*)


冬の朝の京都で

きのうの朝、早起きして自転車で哲学の道辺りまで出かけました

永観堂1912
哲学の道から八坂へ至る途中、永観堂・禅林寺も紅葉シーズンが終わり静かです

いつもは観光客が多いこの周辺も年末の平日の朝早いせいか、人が少ないです

ちょっぴり冷たい空気を吸い込んで、京都の自然を楽しみます

(*≧∪≦)


京都に忙しい秋がやってくる

自転車で出かけた帰りに東福寺を通り抜けました

東福寺通天橋を眺める1911
通天橋を望む橋の上では、国の内外からの参拝者がぼちぼち増えてきました

参道に警備員が立っているのを見ると紅葉シーズンが近づいているのを感じます
ここ数日、朝は寒いくらいで、カラッとしたいい天気に心地よい秋の風を感じます

さてさて、京都が秋色に染まります

∠( ^ o ^ ┐)┐


カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント