FC2ブログ

京都の野草の風景を楽しむ

山科川沿いには黄色いじゅうたんで覆われています

山科川ミヤコグサ1907 ミヤコグサ1907
京都によく見られることから、ミヤコグサと名付けられている野草です

いつも同じ道を散歩していると飽きてきてついつい新たなルートを探します
でも同じ道でも季節によっては違った景色になります

この花畑が見れるのもわずかな時期だけですが・・・

(^∇^)ノ


スポンサーサイト

曇り空の下に色を探す

梅雨に入って京都はうっとうしい日が続きます

山科川ねむの木1907
散歩道に咲く、ふさふさしたピンクの毛のきれいな木は、合歓の木です

どんよりした曇り空の下きれいなピンク色に惹かれます
関西地方の天気予報を見ると雲と傘マークがここしばらく続きます
先月末に沖縄は早や梅雨が明けたらしい

一日も早い照り付ける太陽を待ち望みます

(* ´ ▽ ` *)


雨の止んだすきに出かける

最近再開したウォーキングは、この季節、心くじけそうになります

雨上がりの桃山城1907
土曜から降る雨が上がったすきに折れそうな心振り絞って出かけます

先日のOB会なんかで同級生が集まると話題はついつい健康にいってしまいます
検査で何とかの値が高い、酒は控えている、頭が薄くなった、腹が出てきたなど・・・
そういう歳になってきています

雨が三日坊主の口実にならないよう怠け癖と戦わねば・・・

(;^△^)


よく観察すること

偏見や先入観を持っていなければ見方が違って見えることはあるものです

桃山御陵にムカデ1906
桃山御陵を散歩していると黒い物体が動いているのを見つけました

ムカデが忙しそうに足を動かして動くさまをしばらく眺めてましたが飽きません
その動きは複雑で不思議で道理にかなっているようで一生懸命に見えます
なんにでも興味をもっていた子どもにかえって見てると結構かわいく思えます
アリのみならず虫好きのアリマスター島田拓さんの番組を最近見たせいかな?

この世界で懸命に生きる小さな生物をよくよく見ていると違った見方が生まれます

┐(´ー`)┌


熱帯性の気候に雨宿り

梅雨入り前の近畿地方は天気が不順で予報が当てになりません

桃山御陵雨宿り1906
きのう桃山城から御陵さんへの散歩途中、雷が近くなり雨脚が強くなってきました

ポンチョはもっていましたが雷雨が激しくなってきて御陵事務所前で雨宿りしました
雲が早く流れ、案の定、長雨にならず20分ほどで小降りになりました
熱帯性のスコールのようです

温暖化の影響がやってきています

( ̄^ ̄)ゞ


カラフルになった道路

道路に落書き?

カラフルな道路マーキング1906
地中埋設物の工事がこれから始まるのか?調査結果がマーキングされています

アスファルトの黒板の上に色とりどりのチョークで書かれたみたいでカラフルです

埋設物が表面のレイヤーに浮かび上がっています

(^∇^)


いつもの散歩道が封鎖される

今日はいつもの散歩道は通れません

桃山御陵参拝停止のお知らせ1906
桃山の明治天皇陵は1日封鎖しています

上皇ご夫妻がお参りになられ退位の報告をされます
昨夕も散歩しましたがテントが設営されていた他は変わりありませんでした

令和の時代の新しい空気が伏見にも来ています

(*´v`)


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント