FC2ブログ

春が町を彩色する

京都では16日、平年より12日早く観測史上最速でソメイヨシノの開花宣言をした

伏見酒蔵とセイヨウカラシナ2103
昨日、陽気に誘われて近くの堤防を自転車で走ったが風が強くて肌寒かった

伏見の酒造会社を見ながら土手を走るとセイヨウカラシナが咲いている
土手の下ではおじさんが腰をかがめて何やら探している
作業を終えて上がってくると、つくしんぼうがいっぱい詰まった袋を手にしている

春が町の風景に色を付け、いろんな場面で春を感じます

(((o(*゚▽゚*)o)))


スポンサーサイト



春、待ち遠しい

一昨日の京都は朝から雪が舞い日中は陽が照るも強い風が吹いて寒かった

梅小路公園の梅2102
昨日2月18日は雪が雨に変わるころとされている24節気の「雨水」だがまだまだ寒い

数日前まで暖かく春が近いと思っているところに再びやってきた冬の気候に身が縮む
ここからがいわゆる三寒四温というやつか、一旦しまったこたつを引っ張り出した
世間ではいろんな場面で政治家さんと国民の間の温度差にも寒さを覚える

早く暖かくなってすっきり晴れ渡ってほしいものです

(´∀`σ)σ


春の足音が聞こえる

きのうの京都は最高気温は19.9度と4月並みに暖かかった

梅小路公園の梅園2102
観光地に人は減ったが梅小路公園の梅は見ごろを迎え陽気を楽しむ地元民は多い

新規陽性者数は減り緊急事態宣言の国への解除要請の京都の基準を12日に満たした
寒い冬が過ぎ春が近いのとコロナが収まりつつあることに心の靄が少しは晴れてきた
昨夜は布団に入った途端、風がないのに室内に吊るしてあるウインドベルが鳴った
気味悪く起きてテレビをつけると福島・宮城で大きな地震があったことを知った

天から次から次へと送り出される試練を恨めしく思う

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


伏見で初雪を見る

新潟に住む友人のSNSを見ると家の近くが身長をはるかに超える雪に埋まっている

桃山南公園の夕暮れ2101
伏見でもきのう朝起きると窓の外では雪が舞っている、今シーズン初めて見る雪

吹雪く時間帯もあり積もるかと思ったがうっすら土を覆う程度に終わった
朝もやに霞んで向こうに巨大な山が見える
やがて晴れて朝もやと雲がつくった幻だったのだと気づく

世界を覆う気が滅入るもやが早く晴れて幻であってほしい

(*゚ェ゚*)


年忘れないまま新年に

ここ2、3日冷え込み今日明日は日本海側を中心に猛吹雪への注意喚起がされている

桃山城の凧揚げ2101
きのう曇り模様の寒空の下、凧揚げをしている家族を久しぶりに見た

日本の冬の風物詩もなくなりつつあり特に今年はコロナ騒ぎで正月気分が消えた
そんな中、年末年始を味わったのは『年忘れにっぽんの歌』・・・『紅白』ではなく・・・
アイドルではなく懐メロに安心感を感じる、そんな歳になったことも忘れるゆえ

ただ昨年の悪夢が忘れることができないまま今年に続いている

(っ*^ ∇^*c)


日が昇ることさえありがたい

元旦はいつもの散歩道、桃山御陵から初日の出を拝みました

2021桃山御陵の初日の出2101
人間界は大きく変わったが昨年と変わることなく日が昇り大地を照らす

自然界と共存していくことこそ地球に生きるちっぽけな存在の人間が生きる道です
いかなる状況でも傲慢であってはいけないし己のほどを知らなければならない

自然からのめぐみに感謝しつつ今年も暮します

(*˘人˘*)


どんな瞬間も大切にできる1年に

あけましておめでとうございます

北野天満宮の牛2101
心が折れそうになるときもある、上を向いていくだけ

その時その瞬間をていねいに過ごしたい
世界のすべての人が笑顔と愛に囲まれますように

今年もよろしくお願いします

m(_ _)m


今年最後の天神参り

きのうの京都は午後からお天気になり年末を感じさせる雰囲気はなかった

北野天満宮終い天神2012 北野天満宮梅2012
北野天満宮で毎月25日に行われる縁日は12月は今年最後となる「終い天神」です

新型コロナウイルスの影響で4月から中止され10月から再開したようです
時間が遅かったせいもあるが屋台の数や参拝者はいつもより少なく感じられた
楼門には来年の干支の牛の巨大絵馬が掲げられ境内にはちらほら花を咲かす梅もある
ここにきてようやく季節を感じられました

来年は日常に戻ることを願った

(* ̄- ̄)人


昼間が短くなった

きのう京都の日の出は7時2分、日の入りは4時50分、昼間が一番短い冬至です

冬至の夕焼け木星土星2012 木星土星大接近2012
そして397年ぶりに木星と土星が最接近する日でもありました 下が木星、上が土星

昼間は雲が多かったが夕方は晴れて出先からの帰り道、南西の空に見えました
肉眼では1つに見えたがカメラに撮ると2つの星が光っている
土星は輪っかをもっているはずだがコンパクトデジカメの限界です
それにしてもすごく冷え込み足早に帰った

昔ゆず風呂を用意していた実家を思い出しながら温かいお風呂にゆっくり浸かった

p(*´∀`*)q


いい意味で使われる密になるよう

今年の漢字には「密」が選ばれました

2020今年の漢字2012
新しくなった清水の舞台で森清範貫主の筆により揮毫されました(京都新聞12.15)

他に応募が多かったのは「禍」「病」「新」「変」など新型コロナウイルス関連です
地球規模で襲った新型コロナウイルスにより人々の生活形態も新たな変化を迫られた
3つの密を避ける「疎」という意味で本来とは反対の意味で使われた

残念なことに今年1年で終息することはないが来年はいい意味での密になることを願う

(。-_-。)


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント