FC2ブログ

環境問題を楽しく学ぶ

10月に入った昨日の京都は最高気温33.6度、8月中旬の異常な暑さと激しい雷でした

京エコセン屋上1910
伏見の科学センター隣にある京(みやこ)エコロジーセンター(略称:エコセン)の屋上

屋上にはビオトープや太陽光発電のパネルが設置してあります
エコセンは「地球温暖化防止京都会議(COP3)」を記念して2002年に開設されました
現在問題となっている地球温暖化やごみ減量などを楽しみながら学習できます
自然素材を使った住まいの良さも展示、紹介してあります

最近の異常気象に、環境問題への理解の必要性を感じます

(。-_-。)


スポンサーサイト



気候変動への対策に待ったなし

千葉県南部に大きな被害をもたらした台風15号の後に大型の台風17号が通過しました

桃山城と秋の空1909
昨日の午前に温帯低気圧に変わり、京都は強風もありましたが夕方には晴れ間も

近年の巨大台風やゲリラ雷雨など日本でも地球規模の気候変動の影響を感じます
国連総会に合わせて開かれる気候行動サミットでは、日本政府は消極的のようです
次世代のことを考えると、その対策への行動は待ったなしの状態です

地球温暖化防止のリーダーとして小泉新環境大臣に実行力を期待します

(。-_-。)


暑すぎる夏に思う

今夏は、北極海で氷が多く溶け欧州各地で40度を超えるなど地球規模な猛暑です

渋滞道路1908
お盆の風物詩、高速道路の渋滞も地球温暖化の原因のCO2を排出しています

飛行機、自動車、電力を使うエアコン、どれもCO2を排出しています
アスファルト道路やコンクリートの建物は夜になっても熱をため込んでいます
米海洋大気局によると、今年7月は20世紀の平均気温よりも0.95度高いとのこと
温暖化対策を訴える少女は国連での気候変動会議の参加するためヨットで移動中です

この地球温暖化防止に、身の回りのできることからでも始めなければ・・・

w(゚ー゚;)w


タンスにしまわれていた着物を整理する

実家で祖父母、父母の着なくなった着物をタンス二棹分整理しました

着物買取り福ちゃん査定1812
今回業者に査定してもらって着物、帯など何点かは引き取ってもらいました

祖母が裁縫の先生をやっていただけに呉服屋さんの出入りもあり着物持ちでした
おそらく値打ちモンもあったでしょうがいつの頃かタンスの肥やしになっていました
業者によると素材、状態、大きさ、市場のニーズなどで値の付かないものがほとんど
正絹など本物の素材はお手入れしないとシミができ値打ちはないとのこと

本物の素材は手入れ次第で一生モノになるのは建築でも同じだと感じます

( ̄^ ̄)ゞ


エアコン室外機の日除けカバーをつくってみた

続けて来た2つの台風の影響でまた暑さが戻ってきました

エアコン室外機日除けカバー1808
ダイキンによると 室外機は日陰に設置するか日除けをつくるのがいいらしい

直射日光が当たって熱くなると冷房効率が悪くなり電力を余分に消費するとのこと
よしずや市販のアルミの日除けカバーで日除けをつくる方法があります
こんな簡易なものならつくれるかと事務所に余ってた建材でつくってみました
と言っても外壁の断熱材入り金属サイディングのカットサンプル3枚を並べただけです

外壁材の耐久性も確かめられ一石二鳥です v(o゚∀゚o)v


たまには納涼族になればいい

フクシマ以降、省エネ、節電と言われてきたのが最近はあまり耳にしません

宇治市文化センター大ホール1808
先日、宇治市文化センター大ホールで映画上映のイベントがありました

京都府が行っている「みんなでお出かけクールシェア」での取り組みの一つです
昼間に家族で「クールスポット」に外出し家庭での電力消費の削減を促すものです
中国では涼を求めて地下鉄の通路など公共の場に出かけるいわゆる納涼族がいます
エアコンが普及していないせいもあるでしょうが彼らの知恵はバカにできません

集まって涼む・・・エコライフのヒントになりそうです ヽ(´∀`)ノ


自然の猛威に対応するには・・・

山道を竹林に入ると風に揺れてお互いがぶつかりカラン、コーンと音を奏でます

大岩山竹林1808
薮の中に入ると、その陰に、土の地面に、せせらぎに涼しさを感じます

記録を塗り替える7月の京都の暑さはまだまだ続いています
例年にない暑さにクーラーをつけるよう報道で呼びかけています
街はアスファルトが蓄える熱、室外機からの熱風にさらにむっとします
自然の力に悪循環を生まないよう対応する機械的でない方法はないものか

そんなことを自然の中に入って感じます ( ̄^ ̄)ゞ


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント