FC2ブログ

中谷さん、インド、好きになりました?

インドは、はまる人と二度と行きたくない人とに分かれるとよく聞きます

インド旅行記1北インド編1911
「インド旅行記1 北インド編」中谷美紀 ヨガの体験に出かけ、旅の洗礼を受けます

演技のうまい子どもからの物乞い、土産物屋に連れていかれての押し売り・値段交渉
お腹を壊し、予約した飛行機の席がないと言われ、挙句にパスポートの盗難までも・・・
もはや日本の常識は通用しないことは分かっているインドあるあるです
いい出会いもあり、果たして中谷さんは、インドにはまったのか嫌いになったのか?

誰しも影響を受けるインド人の価値観、生き方、哲学に自ら旅したくなります

((o("へ")o))


スポンサーサイト



愛着あるものを大切に使いたい

長年旅用に使っていた愛用のリュックが何カ所かほつれてきました

カリマーバッグのほつれ1909
モノを押し込みすぎたせいか、バッグの脇部分が縫い目から切れてきていた

バッグの容量はそう多くないですが、ナイロン製で軽くて防水性もあります
これ以上は荷物を多くしないようにと、あまり大きくないのがいいのです
何軒かアウトドアやさんに修理の相談に行きましたが納得いく答えは得られません
修理に詳しくなかったり最近のは使い捨て前提と言われます

もうそろそろ替え時かと思いながらも思い入れもあるバッグなので使いたいのだが・・・

「(´へ`;


島に1台の信号機

沖縄・伊是名島を朝散歩していると幼稚園・小学校の前に信号機を見つけました

伊是名島小学校前信号機1904
この日、9日は小学校の入学式の日です

島を回っているときは見なかった信号機がこの場所に1ヵ所だけあります
宿の女将さんに訊くと各島に1台はあるとのことです
子どもたちが島の外に出たときに困らないようにするためです
午後からは交通安全指導が行われるらしい

ただ、信号機がいらない環境はいいものです

(* ´ ▽ ` *)


寒さを避けたつもりが・・・

関西の寒さから逃れるため沖縄本島の北に位置する伊是名島へ行ってきました

伊是名島銘苅家シーサー1904
天気がいい日もありましたが、まだ夏の日差しではなく強風や雨にも遭いました

後の琉球王朝第二尚氏始祖・尚円王(在位1469-1476)が生まれたのが伊是名島です
シーズンでないため海水浴にはまだ早く、観光客はあまりいない静かな島です
尚円王にゆかりの場所や民家など島をゆっくり見て回りました
京都に帰ってくるとまだまだ寒くストーブをつけました

体調が少しは戻った気がします

。゚(゚^∀^゚)σ。゚


自然がつくり出す造形に驚かされます

バルセロナ近郊にモンセラットという岩山があります

スペインモンセラット1811
12世紀に洞窟で黒いマリア像が見つけられて以来聖地になっています

また、ガウディが訪れて造形に影響を受けたともいわれています
自然がつくり出す神々しい巨大な造形に畏怖の念を抱くのが分かります

人が作り出すものは、ちっぽっけなものです

(*´_ゝ`)

 *スペインの旅行日記はこちらをクリック → スペイン2018


建築の原点に会う

ギリシャの中でもアテネ、特にアクロポリスは多くの観光客が訪れます

パルテノン神殿1811
パルテノン神殿はいまだ修復工事中で外観のみの見学です

建築の学校でまず習う建築の一つがパルテノン神殿です
緻密に計算されたプロポーションや工夫が美しさを生んでいます
近代建築家に影響を与えた建物に興味を抱かされます
幾度も写真で見て知っていますが実際現地に行ってみて新しく知ることは多い

ようやく会いに来れました

\(^o^)/

 *ギリシャの旅行日記はこちらをクリック → ギリシャ2018


迷路の町

ミコノス島のミコノスタウンは白く塗られた建物を迷路のような道が続きます

ミコノスの町の店舗1811
ポイントポイント塗られたペンキの色や花の色が際立ちます

建物は宿泊施設や店舗にリノベーションされ夜遅くまで観光客が行き交います
その中に1つ部屋をとりましたが到着するまでに路地をクルクル、迷いました
夏の観光地であって1年を通して住んでいる人も少ないらしい
お店のある通りから1本路地に入ると洗濯物が干してあり島の人の生活があります

喧騒から逃れて人の生活に触れホッとします

(*’U`*)


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント