FC2ブログ

土間コンクリート打ちの準備

D商店街の店舗の現場は基礎コンクリート打ちが終わり、土間コンクリートを打ちます

doitenpo土間配筋2002
ポリエチレンフィルム上にワイヤーメッシュを敷いています

コンクリートが割れないようにワイヤーメッシュを補強に入れます

今日から寒くなりそうです

(*´v`)


基礎打設前に設備の取り合いを見る

D商店街の店舗の現場では、基礎のベースコンクリートが打ち終り型枠を組んでいます

doitenpo基礎型枠2001
型枠を組む際に、事前に設備配管のスリーブを入れておきます

設備配管が基礎を貫通する箇所を確認します
土台と緊結するアンカーについても、位置や本数のチェックを行います

後戻りがしにくいコンクリート打設前に気をつけたい事項です

(・Д・)ノ


基礎の配筋を確認しました

D商店街の店舗の現場では、基礎の配筋工事が終わり事務所で検査を行いました

doitenpo基礎配筋2001
鉄筋の太さ、ピッチ、緊結、定着など配筋の状況、かぶり厚などを確認します

鉄筋の状況の他、基礎間の開口部の寸法、土中の配管位置や深さも確認します
大きな問題はなく、ただ補強筋を足してもらうなどの指示を行いました

検査を終え、週明けにコンクリートの打設予定です

(」*´∇`)」


工事にかかる前に行う重要な作業

D商店街の店舗の現場では、やり方を終えて、その立ち会いをしました

doitenpo遣り方2001
やり方は、基礎工事を始める前に、建物の位置と基礎の高さを示す作業です

建物の壁の芯の位置を示すため糸が張られ、その糸を頼りに建物位置を確認します
建物寸法、敷地境界との距離、周囲とのレベル差などを図面と照らし合わせます
建物位置が明確に決まって初めて基礎の掘削工事を始めることができます

この確認によって位置が決まるだけに大切な作業と言えます

ヽ(´∀`)ノ


工事の無事を神様に祈る

昨日、D商店街の店舗の地鎮祭が執り行われました

doitenpo地鎮祭神主2001
このところ、雨が降ったり不順な天候続きでしたが、朝からいいお天気でした

近くの神社から神主さんに来ていただき無事終わりました
地鎮祭の後、施主さん、工務店と敷地レベルの確認、打ち合わせをしました

来週から基礎工事の準備に取り掛かります

(*´∀`人 ♪


商店街にぽっかり空く

D商店街の店舗の現場では、既存の建物2棟が解体撤去されました

doitenpo解体終了1912
商店街側に、間口約7.5ⅿさえぎるものがなくなり、店舗の列がぽっかり空きました

裏の駐車場から自然光が入ってきて開放的な雰囲気です
来年早々、新たに小さな平屋の貸し店舗を建設します

裏に庭をつくって空気や視線が商店街側から裏へ抜けるような店舗を計画しています

(*^_^*)


減築して中庭をつくる

祝町のリフォームの工事が終了しました

iwaicho中庭俯瞰1911
平屋建てと2階建ての2軒の住戸を合わせて、1軒の住戸にリフォームしています

周りを住宅に囲われ、光や風が入らない敷地のため一部減築して中庭をつくりました
中庭は部屋に光や風を送る役割とともに半屋外空間として楽しむことができます
広い濡れ縁デッキは2つの棟をつなぐ渡り廊下でもあり遊びの空間でもあります
小さなお子さんの安全な遊び場であり、友だちと集まるパーティも開けます

老朽化した建物が新たな住まいとしてよみがえりました

完成写真は → こちらから

\(^o^)/


カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント