FC2ブログ

現場に行くのも密は極力避けます

昨日の京都は今年最高の25.1度の夏日、5月下旬並みの気温に汗ばんだ

inouehouse3B棟中間検査2104
守口の家Ⅲの現場ではヘルメットにマスク姿の検査員により中間検査が終わりました

検査の時間はいつもは午前中を予約しますが今回は昼からを予約した
事務所から現場に行く電車のラッシュアワーを避けるためです

現場で打ち合わせを終えると帰りの電車が混む前に早々に現場を出ました

(#^.^#)


スポンサーサイト



青空の下、屋根を葺く

ここ数日天気が悪かったが昨日は久しぶりに青空が広がった

inouehouse3B屋根工事2104
守口の家Ⅲではガルバリウム鋼板の屋根を施工中です

高さをあまり高く感じないように屋根を折ってボリュームを小さくしています
屋根勾配が変わって入れ込む箇所は雨の侵入に気をつかって板金加工をしています

天気予報によると今日からまたしばらく天気が悪く屋根が葺けて雨対策は安心です

( ^ω^ )


春の上棟日和

昨日の大阪は、前日まで雨の予報が出ていたがいい天気に変わった

inouehouse3E上棟2104
守口の家Ⅲの現場では上棟が行われた

ここ数日、初夏の陽気だったのでシャツ1枚で出かけたが日陰に入ると肌寒い
ジャケットを着てこなかったことを後悔した
これが例年の気温らしい

とりあえず絶好の上棟日和となった!

\(^o^)/


階段手すりを取り付ける

守口の家Ⅲの階段に手すりが付きました

inouehouse3階段手すり2103
手になじみやすく握りやすいような形状としています

毎日使うものですから丈夫で年月を経ても味が出るよう無垢材を使っています

手に触れる部分の材料は特に大切だと考えます

ヾ(・∀・)ノ


足場が解体されていきます

守口の家Ⅲは若い職人さんが二人で足場を手際よく解体しています

inouehouse3足場解体2103
外したパイプを上にいるおそらく親方が抛って下のおそらく新人が上手に受けます

注意して作業しないと足場が倒れて事故にもつながり上から指示する声が飛んでいる
筋力、握力、俊敏さが必要で若くないとできないな

外観が少しづつ表れ図面を描いていた時のイメージと照らし合わせます

(・Д・)ノ


外壁に格子を取り付ける

守口の家Ⅲの外壁の吹付けが終わり目隠しの格子を設置しています

inouehouse3テラス格子取り付け2103
2階テラスに取り付けるため地面で組んだ格子が足場の間から手渡しで吊り上げます

テラスの腰壁が格子となり風が通り抜けます
袋小路の敷地で唯一路地に面する部分に当たります
光と風が得られる部分から視線を遮りつつ光と風を取り入れます

吹付の壁に木のやさしい表情が加わります

(」*´∇`)」


大工さんの大きな定規

守口の家Ⅲの現場に1mもある大きなアルミ製の定規を見つけました

大工丸ノコ作業2103 丸ノコガイド定規2103
大工さんが電動丸ノコを使う際にガイドとして使います

大工さんの道具がどんなものか、どんなふうに使うのか見るのに興味あります

当然ですがノコギリとノミだけを使っていたころとは違い電化しています

(っ*^ ∇^*c)


外壁の色を吹き付けています

守口の家Ⅲでは外壁のサイディングの上にリシンを吹き付け作業中です

inouehouse3外壁リシン吹付け2103
足場が外れるまでは全貌を見ることはできませんが養生シートの間から確認します

小さなサンプルとの違いや光の当たり方でまた違った色に見えます
吹付が終わると目隠しの格子も取り付き、全体がどう調和するのか

全体の姿が見えるまでは不安と期待半々の気分です

(。>ω<。)ノ


基礎コンクリートの鋼製型枠を組む

守口の家Ⅲは基礎工事をしています

inouehouse3鋼製型枠2103
基礎コンクリートの鋼製型枠を設置しています

型枠を立てる際に写真手前の霧吹きで型枠表面に何やらシュッシュ吹付けています

油のようなもので脱型する際にはがれやすいようにするためのものです

(^-^)/


ロフトを使って部屋の空気を循環する

子どものころは押入れの奥や階段下など隠れ家みたいな場所が好きだった

inouehouse3ロフト2103
守口の家Ⅲのロフトに設けた開口部は居間の吹抜け天井のトップライトの近くです

開口部には格子を設けてあり上から居間を見下ろすのは面白いし光と風が通ります
居間からの暖かい空気はロフトに上がり外部に面した窓から逃げます

ロフトは単なる物置部屋ではなく空気が循環する装置として役立ちます

(っ*^ ∇^*c)


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント