FC2ブログ

炎天下の外部での作業と夕立ち

昨日の京都は、38.0度まで気温が上がり現場、役所の移動に汗が噴き出ます

iwaicho外構塀CB1908
祝町のリフォーム現場では、外構工事を始めています

隣地との境界にフェンスを立てるブロックを積み玄関前の階段を設置しています
職人さんは麦わら帽をかぶって汗をふきふき作業をしています
救いは、建物に囲まれた狭い路地になっているため時折涼しい風が抜けることです
連日の暑さに夕立に降られることがあり、昨夜も雷が遠くに聞こえてきます

しかし雨は降りません・・・どうやら琵琶湖の花火大会の音が流れてきたようです

ヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト

外構工事前に境界を明確にする

祝町のリフォーム現場では、外壁工事が終わり足場が外れました

iwaicho境界測量1908
お隣との境界プレートが外れていたため、改めて測量をしてポイントを出しています

リフォーム前の長屋だったころは、家どうしの境界や路地の境界は不明確です
外構工事を進めるにあたってお隣と両者立ち合いをして境界をきちんとさせます

立ち合いが終わり、舗装や塀の外構工事に手を付けることができます

ヽ(´∀`)ノ


暑い中の現場での対策

昨日の京都は、最高気温37.9度、日差しよりアスファルトの照り返しがきついです

iwaicho樋工事ファン付き作業着1908
祝町のリフォーム現場では、屋根屋さんがファン付きの作業着で樋を設置中です

この作業着、外部の空気を作業着内部に送るというものです
屋根屋さんと話していると、屋根の上での作業の際は役に立たないとのこと
ここのところの酷暑では、鋼板屋根の上、日の照り返しがきつくって暑いようです
異常な暑い中、水分を摂りながらどの職人さんも頑張ってくれています

ご苦労さんです

p(#^▽゚)q


コストをかけずに雰囲気を変える

昨日の京都は、最高気温36.5度と体温並みでした

iwaichoクロス1907
祝町のリフォーム現場の壁のクロスでは、一部グレーがかった茶色にしました

住まわれる方が家具を置くと色も入るのでベースは白いクロスで仕上げています
雰囲気を変えるために壁の一面だけ変化をつけています
素材を変えるとコスト高になりますが、クロスの種類の変更だけなら心配ないです
経験上あまり薄い色だと違いが分かりにくく、ビビットな色の選択もあると思います

今回は既存の丸太梁とも相性がいいように落ち着いた雰囲気にしています

ヾ(・∀・)ノ


ようやく外壁工事終わりました

祝町のリフォーム現場では梅雨明けとともに外壁の吹付けを終えました

iwaicho外壁リシン終了1907
玄関部分は、サイディングの上にリシンを吹き付けています

今回コスト削減のため、表から見える部分は吹付け、見えない裏部分は塗装品です
梅雨が明けて先延ばしになっていた外回りの工事が行うことができました

しかし、晴れたはいいが、暑さが厳しいです

(;´Д`A ```


梅雨の時期の外回りの工事

祝町のリフォーム現場では、梅雨の合間の晴れ間に外壁工事を行っています

iwaichoサイディング張り1907
雨で延び延びになっていた外壁のサイディングを張っています

先週末に近畿地方は梅雨明けかと言われていましたが今だはっきりしない天気です
九州、四国、中国地方では大雨が降っている地域もあります

外壁を仕上げてからの足場解体はもう少し先になりそうです

(・Д・)ノ


古い材に合わせて色を付けました

祝町のリフォーム現場では、内装工事に入りました

iwaicho梁塗装1907
壁、天井を仕上げる前に、補強のために新しく入れた梁の塗装をしました

既存の茶色く変色していた丸太梁に合わせて色を付けました
あえて色を付けないことも考えましたが、今回は違和感のないよう馴染ませました

新旧の梁がインテリアの一部になっています

v(o゚∀゚o)v


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント