fc2ブログ

お年玉切手シートのデザイン

昨日京都は午前に2日続けての地震があり昼には雨が降り始め夜雷を伴う強い雨となった

2024お年玉切手シート2402
先日お年玉付年賀はがきの当選発表があり当たった末等3等のお年玉切手シートに交換した

毎年その年の干支にちなんだデザインがされてきているが今年は違う
縁起がいい束ね熨斗(のし)のデザインらしいが今年の干支の辰が見当たらない
想像上の生き物だけにデザインがむつかしかったかな?

シートならではのダイナミックなデザインではあるがお年賀らしくなくて少し残念
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
スポンサーサイト



干支のパッケージ~辰

昨日7日に食べる七草粥は正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわるために食べるともいわれる

とらや干支の羊羹辰2401
京都の老舗、室町時代後期創業の菓子店・とらやの今年の干支「辰」にちなんだ小型羊羹

それぞれの味によってかわいいデザインがされていて毎年お正月の楽しみでもある

クリームを使う洋菓子とは違って小豆と砂糖の和菓子が胃にやさしくいただける
ミ^∵^彡 ≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧=ε

地下鉄に乗りながら考える

10年ほど前から電車の中で本を読む人は見なくなりスマホ画面がそれに代わった

大阪メトロ吊り革広告2306
自分もスマホを見ることが多くなったが、ふと目の前の文字に視線が行く

大阪の地下鉄御堂筋線の車内のOUC大阪商業大学の吊り革広告が洒落ている
大阪っぽくて、くすっと笑えてほっこりさせ、人によったら考えるところもあるだろう

アナログな感じがまたいいのです
(o‘∀‘o)*:◦♪

自転車ヘルメットいろいろ

来月4月1日から自転車に乗る人すべてにヘルメットの着用が努力義務となる

cbあさひ自転車用ヘルメット2303
自転車屋さんにヘルメットを見に行くとレーサー用をはじめいろんな形とカラーがある

カッコいいのもあるがいかにもって感じでタウンユースでかぶるにはちょっと勇気がいる
先日自転車で歩道の縁石に乗り上げて派手にこけて両手と膝を地面に打ち付けた
幸い膝の打撲とすり傷で済んだが受け身の際普段使わない筋肉を使ったか翌日体全体が痛かった
高齢者の自動車事故が毎日のように報道されるが自転車でも大きな事故につながることもある

軽くて風通しがよく頭にフィットし安全規準が通ったシンプルなデザインを探す
(^-^)/

年賀状を改めて見る

お正月の後、今一度年賀状を見るのはお年玉が当たっていないか番号を調べるとき

2023お年玉切手シート2301
3等のお年玉切手シート、2023年の干支にちなんだうさぎのデザインのシール式切手シート

今年の1等商品は現金30万円とかなりの高額にお楽しみ感から生々しく変わったなと思う
ひと昔前はテレビやパソコン、コンデジなどと記憶するが各家庭には足りているのかな
今や家電製品は安価になりぜいたく品でなく通信やゲーム、目に見えないものにお金を使う
ハードからソフトの変化は年賀状を書く人の減少に話はつながる

今年も切手シートが当たっただけだけど、これまたうれしい
(* ´ ▽ ` *)

地域色豊かな車両の内装

大阪日本橋に行った際に大阪メトロ堺筋線に乗った

大阪メトロ堺筋線2301
ドアには波の中を行く恵比寿さんに扮した鯛、床には鯛と釣り竿がデザインされている

沿線に位置する堀川戎、今宮戎の両神社にちなんだモチーフのデザインになっている
座席には梅がデザインされているのは大阪天満宮に由来するのかな

殺風景な車内が楽しく縁起もよさそうに思えてくる
(*´∀`人 ♪

ポスターが表現するもの

イランでヒジャブの着用を巡って拘束の後亡くなった女性の事件が反政府デモにつながっている

京工大皮膚表現展2301 1964東京五輪ポスターDNPより2301
「肌色って何色?ポスターに見る皮膚表現」展 京都工芸繊維大学美術工芸資料館で開催中

日本人が思い描く肌色は世界共通ではないことから色鉛筆から肌色の呼称はなくなった
1964年東京五輪のいろんな肌の選手がスタートダッシュする写真ポスターは今見ても新しい
五輪の場を借りてダイバーシティの重要性を表している
ポスターは大衆が見ることができ言葉は必要ない

商業ポスターを見ながら、暴力でない手段で権力にいかに抵抗できるのか考える
(´_ゝ`)

グッズひとつで気分も上がる

鴨川を自転車で走っているとギターやサックス、フルートの練習をしている人をたまに見かける

ウクレレとケース2301
コロナ禍で始めたウクレレだが、ようやくケースを買った

エスニック模様の布製、軽くてクッション入りで両肩に担げるベルトもついている
今までは外に持ち運ぶのにクッションのない付属のカバーに入れさらにリュックに入れていた
このケースなら本体を傷つけずに気軽に持ち運びできる

かわいくて持って歩きたくなり暖かくなれば近くの公園にでも出かけてみるかな
(^∇^)

干支のパッケージ~卯

昨日は日中雨模様で雲が多く、夜は今年初の満月を見ることができなかった

虎屋の干支の羊羹卯2301
京都の老舗、室町時代後期創業の菓子店・とらやの今年の干支「卯」にちなんだ小型羊羹

それぞれの味によってかわいいデザインがされている

毎年お正月に楽しみにしています
₍ᐢ.ˬ.ᐢ₎

通りに掲げられた手書きの看板

きのう11月25日、京都・南座で京都年末の風物詩「まねき上げ」が行われた

南座まねき上げ2211 南座まねき2211
12月に行われる吉例顔見世興行の出演者の役者の名前の看板「まねき」が正面に掲げられた

勘亭流という独特の書体で書かれたまねきの下には演目の場面を描いた錦絵が飾られている
100年前に考案されたまねき文字には大入りになるようにと隙間を少なく書かれている
よく見れば「片岡」の「片」は下部の桝を埋めるように1画足している
手書きの文字に込められた思いが美しい書体を生みだした

京都っ子はこの風景を見ると、もう師走だなあって思う
o(≧ω≦)o
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント