FC2ブログ

桜が散って名残惜しくもあるが

観光と大学の町である京都は例年の春とは人出が違う

八坂庚申堂と八重桜2104
今年の春は暖かく桜は咲くのも散るのも早かったが今が美しい遅咲きの八重桜

今週初めから京都市にもまん延防止等重点措置が適用されたが感染が止まらない

桜の季節が終わったこともあって人と人との接触が少しでも減ればいいが

(´・Д・)」


スポンサーサイト



アーケード街に泳ぐ鯉

新型コロナウイルスで祭りや行事がなくなりここ1年は季節感がなくなった

土居旭通商店街と鯉のぼり2104
現場近くの旭通商店街のアーケードに泳ぐ鯉を見て、もうそんな季節かと思う

長屋とマンションが多いこの辺りでは大空を泳ぐ鯉のぼりはあまり見かけない
人が集まる商店街で端午の節句を皆で祝うのもいいかもしれない
ただ、コロナのせいもあってか、シャッターを下ろす店舗が増えてきている

色鮮やかな鯉たちの泳ぐ様子に町の人たち、訪れる人たちが元気づけられそうです

(^∇^)ノ  ))◎))))))))≫彡  ))◎*)))))≫彡  ))◎))))<彡


人が動いた後は

12日から東京、京都、沖縄にまん延防止等重点措置が適用されることに決まった

ねねの道2104
桜の花が散り春休みが終わりコロナ患者が増えてきて最近京都がまた静かになった

緊急事態宣言が明けてからついこの前まで日常が戻ったように観光客であふれていた
京都や奈良、沖縄など観光地に感染者が増えたのは予想できたことだった
春の陽気や花の美しさで人を誘い出しまん延させる悪賢くたちの悪いウイルスだ

近場でも安心して旅行できる日が早く来ることを願います

(○´・Д・`)ノ


現場帰りに道草を食う

現場での仕事を終えると最寄りの駅より2つ先の京阪・西三荘駅まで歩きます

パナソニックさくら広場の桜満開2104
パナソニック社屋隣の さくら広場 へ寄って満開の桜を見てから帰ります

京阪沿線にあるため電車内からも見え、行きの車窓から咲き具合を確認できます
旅行自粛の中、仕事の行き帰りの道中のささやかな楽しみです

今年は静かに楽しんだけどもうお終い、次お目にかかれる1年後を楽しみに・・・

。゚(゚^∀^゚)σ。゚


町歩きにはいい気候なんですが

京都地方気象台は26日京都の桜(ソメイヨシノ)の満開を平年より10日早く発表した

伏見派流の十石舟2103
伏見は宇治川派流を遊覧する十石舟の運航を20日から再開しハイカーも増えた

結構ぎっしりお客さんを乗せて両岸の酒蔵や桜を楽しんでいます
大阪はじめ宮城、愛知、沖縄など地方で新型コロナウイルス感染者数が増えつつある
暖かくなれば新型コロナも落ち着くと言う希望も昨年同じ時期になくなった
ワクチンが行きわたるまで待ってくれればいいが早くも第4波の兆しが見えてきている

陽気や桜やお酒といった悪魔の誘惑が乾いた人の心に迫ってくる

(*´~`*)


間違いやすい春の花

京都市内も暖かな日が続き桜が咲いてきています

京都御苑の桃の木2103 京都御苑の桃の花2103
桜の名所でもある京都御苑でピンクや白の花を咲かせているのは、桃の木の花

花の種類には不案内で桜、梅、桃は似ていて間違えがちです
桃の花弁はとがっているのが特徴です

京都御苑では桜と桃が同時に楽しめます

o(^▽^)o


学生さんたちのやっとのちょっぴりの楽しみ

昨朝、現場へ向かう京阪電車の車内は私服姿の小中高生の友だち連れが多かった

ひらかたパーク2103
彼ら彼女らは、ひらかたパーク(電車内から)がある枚方公園駅で下車した

受験や学年末試験を終えて卒業式や新学期までの春休みといったところかな
今年はコロナの影響で修学旅行や文化祭、運動会など学校行事の制限も多かった
がまんが強いられて学生生活につきものの思い出がつくれなくて気の毒です
報道で見る一部の大人のように酒に酔っぱらってマスク外して騒ぐわけでもなし

いいお天気の下、感染予防しながら楽しんできてください!

(((o(*゚▽゚*)o)))


陽気なシーズンが始まる

昨日の京都は雲ひとつない快晴で気温も前日より5℃高く19.7℃まで上がった

平安神宮2103
京都の名所には観光客がちらほら、卒業生らしきはかま姿もちらほら見られます

はかま姿に、もうそういうシーズンなんだなと改めて気づきます
昨日、2度目の緊急事態宣言が首都圏1都3県でも解除された
1年前は最初の緊急事態宣言が遅れて春の3連休に人出が増え感染者が激増した

悪夢が繰り返されないことを願うばかり

(*´_ゝ`)


どう過ごしても同じ1日

昨日の京都は暖かで穏やかな日でゴロゴロ旅行鞄を引きずっている若者の姿もある

伏見稲荷大社2103
伏見稲荷大社にも観光客がポツポツ増えてきた

春休みや卒業シーズンを過ごす若者にとっては貴重な一日かもしれない
各メディアで3.11だけ特集番組を組んでいるのはこの日を忘れないためという思いか
ただ当事者にとっては続く悲しみの1日にしか過ぎない

各人によって1日の重さ、感じ方は違う

(*´ω`)┛


桃山の桜

わが町は桃山という地名ながら丘陵地にも桃の木はほとんど見かけない

JR桃山駅と桜2103
現場帰りの通り道、JR桃山駅前の早咲きの河津桜は今年も咲いてます

沿線沿いに樹が植えられている例はあるが樹のある駅舎は都会ではあまり見かけない
桜は咲いている姿は美しいが散って花吹雪となる様も美しい
樹が一本あるだけで気持ちを安らかにしてくれドラマが起こりそうに思ってしまう

交通施設と樹木という一見ミスマッチな取り合わせがいいのです

o(^▽^)o


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント