FC2ブログ

御堂筋の景観が変わっている

先日、淀屋橋から南方面を見ると御堂筋の風景も変わって見えます

御堂筋のビルの高さ1909
以前は建物の高さが31~50ⅿで揃っていましたが所どころに高いビルが見えます

以前あった近代様式のビルも現代的な建物に建て替わっていました
低層部を50ⅿとし、セットバックすれば100ⅿを超える建物も可能になったらしい
オフィスや銀行などが建つ地区なので景観の優先順位は低いのかもしれません
新しいビルの1階部分はおしゃれな飲食店も増えていました

歩道を拡幅する計画も聞いたことがあり歩行者にとって快適であってほしいです

(*^_^*)


スポンサーサイト



梅田にオープンした新たな形態のオフィスビル

大阪梅田の御堂筋フロントタワー前を久しぶりに通るとオープンしていました

梅田weworkビル1908
長らく放っておかれたビルを囲っていたバリケードは取り払われ植栽されています

米国本社の企業 WeWork が1棟を借り上げ、今年6月にオープンしたとのこと
世界各地でシェアオフィスを運営している会社です
働き方改革を推進している下では新たなワークスペースとして需要はありそうです

ともあれ、オフィス街の一等地のビルに人が集まってくるようでよかったです

(´ω`人)


提灯の火が消えた

現場近くの守口市の旧街道に建っていた提灯やさんが店じまいしていました

文禄堤川東傘提灯店1908 文禄堤川東傘提灯店閉店あいさつ1908
お祭や地蔵盆の季節には 多くの提灯がぶら下げてあった のを思い出します

秀吉が大阪と京都伏見を結ぶためにつくらせたかつては守口宿として栄えた場所です
古い建物をカフェに改築したり残っている建物もありますが建て替えが多いです
閉店の挨拶書きに店主引退とあるのを見ると後継者が育たないのかと考えたりします

伝統工芸と町並みが消えることに寂しさを感じます

(;-_-) =3


町家の残像

36.8度まで気温が上がった昨日の京都、海外からの観光客は相変わらず多いです

町家の残像1907
御幸町通りを高辻通りから下がった辺り、町家が壊された跡が残っています

手前の空地とともにまとまった広い更地になり大きな開発が行われる様相です
商業地域なので法的には問題ないですが、今までの町家スケールはなくなっています
海外からの観光客を受け入れるため多くのホテルが建設され町並みが崩壊しています
混雑して風情がない、と 京都観光を避ける日本人観光客 が年々増えています

京都独特の風情が観光客をひきつけるも一方で壊している、本末転倒です

(*'へ'*)


オフィス街の細長い緑地帯

東京には諸国の藩の屋敷跡など広い緑が残っていますが大阪は少ないです

靭公園1906
そんな中でも靭公園はオフィス街の中にあって近所の市民も利用しています

なにわ筋を挟んで四つ橋筋からあみだ池筋まで東西約800m、南北約150mと細長い
その形をしているのには、わけがあると聞いたことがあります
先の大戦で本土決戦に備えて軍の飛行場としてつくるも使われぬまま敗戦を迎えます
その後占領軍による靱飛行場となりその名残りの形状です

不幸な歴史をもつ空地は今は平和な緑地帯となっています

( ̄^ ̄)ゞ


川面の自然の風で涼をとる京都人

きのうの京都は、最高気温32.2度の真夏日でした

夜の東華菜館1905
四条鴨川沿いの東華菜館のテラス席もにぎわっています

鴨川沿いにあるお店の床では多くの人が涼を求めています
陽が沈んで川面を流れる風で涼をとるのは、エコであり機械の風でなく快適です
天気予報によると、この週末はさらに暑いらしい

ただ、まだ5月です

<(; ̄ ・ ̄)=3


ファンキーなお地蔵さん

京都の町なかには多くのお地蔵さんが祀られています

カラフルお地蔵さん1904
こんなカラフルな祠を見つけました

白と水色のタイル張りに赤と黄色のペンキです
普通はお寺の縮小版みたいなイメージがあるのですが、これ結構ファンキーです

中にいるお地蔵さんも派手好きなのかな?

W(`0`)W


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント