FC2ブログ

都民じゃないけど気になる首都高

東京都知事選の最中だが、首都高の日本橋区間の地下化 はどうなるんだろう

麒麟の翼2007
東野圭吾原作の映画「麒麟の翼」で重要な意味をもつ明治44(1911)年築の日本橋

歌川広重が描く江戸の木造から石造に作り変えられてはいるがアーチの美しい橋です
装飾豊かでアートな橋だがその上空を高速道路が重くのしかかり残念な風景です
首都高速道路は劣化と周辺の再開発のため3200億円かけて地下化を計画している
景観的には高架道路はない方がいいのだが東京都も400億円負担するという

一極集中緩和という点から交通網の在り方自体を根本的に再考する必要があるのでは

( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト



3密を避けて楽しむオジサンたち

この季節、屋外にいても風が通ると涼しく過ごせます

淀城跡日陰で将棋2006
近くの公園では屋根がある場所でオジサン4、5組ほどが縁台将棋に興じています

マスクをして手元にペットボトルの水を用意して将棋の盤を間に黙々と駒を指します
暑い日差しを避けて換気のいいあずまやで熱中症も避けられます
この日本の夏の風景が感染症対策にもなっていて、対局を思わず見てしまう
最近はAIとの対局だなんだと言っても、人が考えながら指す将棋がやっぱり面白い

ところで、最年少タイトル獲得に挑戦中の藤井聡太くん、応援してます、ガンバレ!

\(*⌒0⌒)b


働く人の新たな通勤形態 

パリではコロナ規制緩和後自転車通勤を推奨、専用レーンを整備しています→日テレ

淀川サイクリングコース2006
最近、川沿いのコースをサイクリングする自転車愛好者が増えたような気がします

今回の新型コロナウイルスによって自動車や飛行機による大気汚染が減りました
また外出自粛で運動不足を気にしてジョギングをする人をよく見かけます
公共交通機関の混雑を避けて時間差通勤もありますが交通手段を変える手もあります
環境問題、感染予防と体力づくりには自転車通勤は有効です

自治体が積極的に道路網を整備し人と環境にやさしい町づくりができるいい機会です

(*´∀`人 ♪


徐々に生活を変えながら

京都府は独自の基準により16日午前0時から商業施設などを対象に休業要請を解除

伏見大手筋商店街2005
きのう解除前の伏見大手筋商店街へ買い物に行きました

ほぼ1か月半ぶりに来たので自粛中の様子は知りませんが普段と変わらない様子です
ただ飲食店は店内にお客さんは少なくお持ち帰り中心です
町行くほとんどの人は花粉症でなくてもマスクが必須となりました

緊急事態宣言の解除はまだですが徐々に新しい生活へ動き出しているように見えます

ヾ(o´∀`o)ノ


観光で生きる都市のむつかしさ

昨日、京都・岡崎辺りに行くとずいぶん様子が違いました

知恩院2002
知恩院前は、いつもは道路にも駐車している観光バスが駐車場にも1台も見られません

八坂神社、円山公園、南禅寺、岡崎と回りましたが観光客がまばらです
韓国の日本旅行ボイコットに続く、中国の新型コロナウイルスの影響が見られます
観光業に生きる人には痛手ですが、本来の京都に戻った気がします
ここ10年ほど前からは観光客だらけで、静かに楽しむことはできませんでした

インバウンド需要に頼る観光都市京都のこれからを考えるいい機会に思えます

(○・_ゝ・○)ノ


色がある街

外国を旅行すると、日本の良さを実感します

醍醐図書館の紅葉1912
空の青さ、澄んだ空気に生える紅葉の赤と黄

3日前に、町が霞んだインド、ニューデリーから帰ってきました
ニューデリーについた当初、1日タバコ50本分とも言われる空気汚染は最悪でした
車、バイク、三輪タクシーの排ガスと鳴り止まないクラクション音
日本に帰ってくると、なんと空気がきれいでクラクションを聞かないことか・・・

寒い京都ですが、澄み切った空気と町の色の変化にはほっとします

(((o(*゚▽゚*)o)))


京都市のオーバーツーリズムとステマ

最近、芸人による京都市のステマ(サクラを使った宣伝)が問題になっていました

伏見の酒蔵と大型バス1911
伏見の酒蔵がある通りは大型バスでやってくる観光客、特に外国人が多くなりました

市内は観光客の増加とマナーの悪さで、オーバーツーリズムが問題になっています
一方、人口減少で悩みながらも、観光になりうる資源をもっている地区もあります
ステマするくらいなら、知られていない素敵な場所を発見し、発信すればと思うが・・・
観光客の分散が、一所への過剰な集中を緩和し観光都市・京都の良さを保ち続けます

知られた有名場所ばかり宣伝するだけでは、リピーターを呼び込めませんから

( ̄^ ̄)ゞ


京都に観光の季節がやって来た

町なかには金木犀の香りが漂い、長い夏は終わって涼しくなってきました

北野天満宮ずいき祭1910
京都では社寺に行けば、何らかの行事が行われています/先週の北野天満宮

京都は今頃から12月にかけては、社寺の特別拝観やら紅葉やら観光シーズンです
日頃から観光客で多い町にさらに多くの観光客が訪れ混み合います
秋が深まって京都にとっては忙しい季節になります

それにしても、何年暮してても京都の底冷えのする寒さは苦手です・・・

(^-^)/


三階建てのビル、五階

大阪・日本橋、堺筋を1本入った通りに大きな看板がかかった建物が見えます

日本橋五階ビル1910
ニッポンバシの昔ながらの電化街、1階に工具屋さんが入る3階建ての「五階」です

五階の意味は、明治21(1888)年に建てられた5階建ての塔「眺望閣」に由来します
「ミナミの五階」と呼ばれ「キタの九階」凌雲閣とともに人気だったらしい
今はなきこの塔の周辺に集まった露店商が五階百貨店と呼ばれていた名残りです

階数を表すものではなく、決して偽り看板ではありません・・・ゴカイなきよう・・・

(^∇^)ノ


グリーンベアも応援してます

季節やイベントによって衣装を変えるグランフロント大阪の熊さんは・・・

グランフロント大阪グリーンベアラガーシャツ1909
ラグビーワールドカップにちなんでラグビーボールを脇にラガーシャツを着ています

W杯で見せてくれるプレーの凄さは国に関係なく声援を送りたくなります
日本は今日、強豪アイルランド戦です
番狂わせが少ないといわれるスポーツの中で先の大会で南アフリカに勝利しています
日本チームが力をつけてきているのは事実です

ロシア戦に続いてすばらしい試合が行われるのが楽しみです キックオフ!

≡≡≡≡≡(θ( `0´)


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント