FC2ブログ

梅田茶屋町の地霊

大阪梅田茶屋町[ちゃやまち]は、大阪駅周辺とともに高層建築の建設ラッシュです

茶屋町001
茶屋町/明治時代、鶴の茶屋などの料亭が立ち並んでいました

この地には、明治時代、茶店、温泉、ボート遊びの出来る池などがある有楽園[ゆうらくえん]という公園があり、その中心に展望台、凌雲閣[りょううんかく]が建っていました

凌雲閣01
凌雲閣/周りからひときわ高くそびえています(跡地に立つ解説パネルより)

跡地に立つ説明文によると「木造九階建て、高さ一三〇尺(約39m)、一・二階は五角形、三階から八階は八角形、らせん状に通路が巡り、九階部分には丸屋根の展望台と時計台(時辰台)」だったらしい
木造高層のエキゾチックな異形の建築です

こんな土地のもつ気(地霊)が高層建築を呼んでくるのかもしれません


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント