FC2ブログ

マンションリフォームでの水廻り

鶴見のマンションリフォームの解体工事が進んでいます

H解体01
床・壁・天井の仕上げ材が取り払われ、コンクリートの躯体だけになりました

マンションのリフォームで気をつけなければならない一つは、水廻り空間です
パイプスペースは、上から下まで全階で使用する共用部分なので触ることはできません

H解体02
縦に通るパイプに床下の排水管をつないでいます

横引きの排水管には、水が流れるだけの勾配をつけなければなりません
原則的に水廻りはあまり移動できませんが、移動する場合は排水の勾配を床下や壁内で確保するなどの注意が必要です


応援のポチッよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント