FC2ブログ

図面を「描く」ということ

先日、ある報道で「書道ガールズ」が盛り上がっていることを知りました
女子高生が大きな筆を抱えて、音楽に合わせて飛んだり跳ねたりしながら、書に挑むパフォーマンスです
ここ数年、コンピューターや携帯メールでの文字打ちによって、手書きの文化は失われようとしているなか、その映像を見てると感動すら覚え、文字を書くことのもつ底力を感じました

現在建築業界では、CAD(コンピューターによる製図)図面が一般的になっています
私の事務所は、いまだに手描きです
図面は、設計者がつくりたいものを、建て主さんや大工さんに伝える手段です
しかし、単なるツールではなく、手で一本一本悩みながら線を引いて仕上げていくことで、三者が共同で、ものづくりをしよう気分が生まれると思います

書と同様、手描き図面にも、そんな力があるのではと思って描いています

Y-図面01
住宅現場で、手描き図面は少数派のようです


応援のクリックよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント