FC2ブログ

昭和な団地のシンボル

京都、伏見桃山の観月橋団地は、昭和37(1962)年建設の公団住宅です

桃山団地給水塔01
5階建ての中層棟の団地の真ん中には、約10階建ての高さのタワーがそびえています

このタワーは、給水塔です
中層棟の団地の中では、ひときわ目立つランドマークとなっています
団地の棟と棟との間は十分の距離がとられ、樹木が植えられ、50年近く経った今では、緑が生い茂り、良質な住環境をつくっています

団地の間取りは、現代の家庭の暮らしには、使いにくくなってきています
また、エレベーターのない、階段室型の棟は、高齢者には不便です

2010年に建て替えの話もあり、この風景が変わるかと思うと、寂しい思いがします
雰囲気を壊さずに、うまくリノベーションできる方法はあると思うんですが・・・


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント