FC2ブログ

なんだか効きそうな薬の店

石切神社の参道に、こんな看板の漢方薬局を見つけました

石切薬店01
老舗漢方薬局の愛嬌ある”生”だるまの にんまり顔が効きそう

石切さんの参道は、占い、漬物、乾物、味噌、餅など、多くの店が軒を連ねています
店の人の呼び込みや看板に、ついつい誘われてしまいます

神社の参道というものは、まるでお祭りみたいで楽しいもので、いつもわくわくします


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

土台をしっかり固める

宇山東町の家は、土台を敷き終わりました

Y-土台敷き01
コンクリート基礎と土台は、アンカーボルトで固定されます

基礎と土台を固定するために、アンカーボルトで締め付けます
また、耐震壁になる箇所は、必要に応じてホールダウン金物を設けます
ホールダウン金物は、地震の際、柱が抜けないよう、基礎と柱を緊結するものです
アンカーボルト、ホールダウン金物は、基礎内に埋め込まれています

Y-アンカーボルト01
右の円盤状の金物がアンカーボルトの座金、左の突き出てるボルトはホールダウン金物


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

歴史を残すマンション

京都長岡京駅近くのマンション敷地に、こんもり土が盛ってある場所があります

開田土塁01
土の山の正体は城壁でした

この地は、戦国時代(15世紀後半~16世紀)に活躍した国衆、中小路[なかこうじ]の居城、開田城[かいでんじょう]跡でした
発掘調査の結果、居城、土塁(どるい:土で築いた城壁)、堀など遺構が発見されました
調査の後、敷地内に土塁の一部が残されたのです

中世の歴史遺産が、街なかに残されていました

開田土塁02
マンションのロビーに飾られている開田城の復元模型


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

リフォームでの電気容量アップ

リフォームの際に、悩みのひとつにブレーカーがすぐ落るということを聞きます

N-既存分電盤01
既存の分電盤を確認しておきます

IHクッキングヒーター、食洗機、電子レンジ、電気式床暖房、エアコンなど
最近の電化機器は電気容量も大きいため、電気容量の変更が必要です
一般的なアンペアブレーカー契約の場合なら、60Aまでの契約変更は可能です
また、専用回路を設けておけば、一度に全てのブレーカーが落ちることはありません
マンションの場合は、最大容量が決められているので、管理組合の承認が必要となります


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

小亀祈願

石切神社境内に、小亀をいっぱい見つけました

石切願いカメ01
石切さんの小亀たち

実はこの小亀、願い事を託す陶器製の亀です
小亀のお腹の中に願い事をこめて、神霊水に流します
いい知らせを、ゆっくり着実に運んできてくれるんでしょうね


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

次世代へ受け継がれる桜

造幣局の通り抜けに行ってきました

造幣局桜通り抜け01
遅咲きの種類の桜を、まだ楽しむことが出来ます

強い冷え込みが続いた後の、いい天気のせいもあって、すごい人込みでした
旗を持っている添乗員さんを先頭に歩いているツアーの姿も、何組か見かけました
大阪の名勝となっています

中ノ島一体での「平成の通り抜け」計画の桜の植樹が、3月末に目標の3000本に達しました
植樹の費用は、すべて寄付金で賄われました
大阪城天守閣を再建した際(1931年)も、同じ手法で行われました

美しい桜とともに次の世代に受け継がれていくのは、これら大阪を愛する人の思いです


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


売れても占い商店街

大阪らしい、ダジャレのネーミングの商店街があります

占い商店街01
売れても占い商店街

大阪福島にある、福島聖天通商店街です
この地名に由来する福島聖天了徳院(聖天さん)が、易相と関わりがあることから、平成14年「売れても占い商店街」を提案したところ、多くの来訪者がありました
以来、「占いの商店街」定着に向け、占いのイベントを催しています

これからの商店街が生き残るには、こうしたソフトの発想が成功の鍵になってきます


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント