FC2ブログ

泥棒が入りにくい家

外構計画は、防犯性にも考慮する必要があります

I-柵ビフォー01   I-柵アフター01
枚方Ⅰ邸 (左)リフォーム前 (右)リフォーム後/葉がさらさらした木を1本植える予定

樹木に覆われていたり、高い塀に囲われていると、防犯上好ましくありません
防御しているつもりでも、泥棒がいったん入れば、内での行動は見えません

枚方Ⅰ邸 では、リフォーム前の庭は、無駄に伸びた大きな樹木で隠れ、薄暗いです
今回、樹木を撤去し、隙間を大きめにした塀につくり変えました
透けて見える庭にしたことで、通りから守られる防犯性の高い住宅になりました


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント