FC2ブログ

リフォームでの電気容量アップ

リフォームの際に、悩みのひとつにブレーカーがすぐ落るということを聞きます

N-既存分電盤01
既存の分電盤を確認しておきます

IHクッキングヒーター、食洗機、電子レンジ、電気式床暖房、エアコンなど
最近の電化機器は電気容量も大きいため、電気容量の変更が必要です
一般的なアンペアブレーカー契約の場合なら、60Aまでの契約変更は可能です
また、専用回路を設けておけば、一度に全てのブレーカーが落ちることはありません
マンションの場合は、最大容量が決められているので、管理組合の承認が必要となります


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント