FC2ブログ

歴史を残すマンション

京都長岡京駅近くのマンション敷地に、こんもり土が盛ってある場所があります

開田土塁01
土の山の正体は城壁でした

この地は、戦国時代(15世紀後半~16世紀)に活躍した国衆、中小路[なかこうじ]の居城、開田城[かいでんじょう]跡でした
発掘調査の結果、居城、土塁(どるい:土で築いた城壁)、堀など遺構が発見されました
調査の後、敷地内に土塁の一部が残されたのです

中世の歴史遺産が、街なかに残されていました

開田土塁02
マンションのロビーに飾られている開田城の復元模型


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント