FC2ブログ

幻の「大坂橋」

大坂橋は、名前からすると、歴史ある橋かと思ってしまいますが、意外と近代的です

大坂橋01
大阪京橋にある、大坂橋(土ヘンの「坂」)

大正末、東横堀川の浚渫の際に、擬宝珠が発見されました
「大坂橋 天正拾三年」(1585)と刻され、大坂橋に関しての唯一の資料で所在も不明でした

昭和48(1973)年に建設された、歩行者と自転車専用の橋に、幻の橋の名は復活されました

いまや大坂橋は、桜ノ宮公園から大阪城への入り口となっています


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



住まいに引き戸を

住宅内での扉は、できるだけ、開きドアでなく、引き戸としています

Y-引き戸01
宇山東町の家/開口部上部に、吊り戸のための枠がついています

引き戸は、ドアのように、開くためのスペースは必要はありません
扉は壁に引き込まれますから、開け放した際にすっきりします
さらに吊り戸にすると、床にレールを入れる必要がないため、隣室との一体感は強いです
開き戸のようにハンドルを回すことなく、引くだけでいいのですから、握力が衰えてくる高齢者にもおすすめです
ただし、密閉性はドアのほうが優れています


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

銭湯が消えた下町には情緒もなくなりました

長屋が並んでいる近所の下町に、コインシャワーができていました

コインシャワー01
長屋が撤去された跡地に、コインシャワーのコンテナが建っています

下町に銭湯がなくなりつつあります
内風呂が増えてきているとはいえ、まだお風呂屋さんが必要な家庭もあるのでは?
と思っていましたが、その救済措置でしょうか、コインシャワーができていました

   赤い手ぬぐいマフラーにして  二人で行~った横丁の風呂屋
   一緒に出よ~ねって言ったのに  いつも私が待~たされた
   洗い髪が~芯まで冷えて  小さな石鹸カタカタ鳴った~

「神田川」の情緒ある世界は、ここには見られませんねえ


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

模型で考える

住宅を設計する際、作る模型は、もっぱら設計段階での検討用です

H-内部模型01
検討用の模型で、あまり完成模型は作りません

途中で切ったり貼ったりします
模型の中には、必ず家具と人を作ります
空間の中でのスケールを確認するためと、どんな風に暮らすのかイメージするためです

今ではコンピューターで簡単に擬似空間を体験できるようですが、模型を手にもってくるくる回して空間を確かめるほうが、私には実生活に近い感じがするんです


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

遊び心ある手すりのデザイン

宝塚市庁舎は、建築家・村野藤吾(1891~1984)設計によるもので、遊び心が見られます

宝塚市庁舎手すり01
ホールの手すりに、はめ込んでいる形は、どこかで見たような形です

よく見れば、鋳物のガーデンチェアの背と脚、後ろ半分だけ切り取ったデザインです
椅子をホールを向けて、ホールを眺める観客席といった意味でしょうか
謎かけのようなデザインです

庁舎を後にしようと、外部の回廊に廻ってみると、こんなテーブルと椅子が…

宝塚市庁舎ベンチ01
これも村野さんの遊び心でしょうか…


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

路地のある生活

近所には、路地や緑豊かな長屋が残っています

中津長屋01
私も以前は、ここの長屋の住人の一人でした

道幅が3mにも満たない道に、それぞれの住まいの住人が緑で彩っています
学校終わりには、子どもたちが遊んでいて、昭和の風景が残っています
生活感があふれ、目にやさしいです

古くに建てられ、現代の生活には手狭の長屋も、道幅が狭く法律上新築が難しいです
それが可能な敷地では、3階建てに建て替わる住宅もあります

中津長屋02
間口の関係で、3階建ての1階部分は駐車場のみのため、生活感が失せました

ご近所との付き合いが薄れていく現代だからこそ、マンションとは違った、人情味あふれる、路地のある生活が残った計画が、長屋には求められると思います


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住宅地のなかの緑地

町なかに気持ちのいい公園を見つけました

藤田邸跡公園02
桜之宮公園(藤田邸跡公園)/オフィス街のタワーが見えます

オフィス街の京橋に近い大川沿いに、美しく整備された桜之宮公園があります
明治の実業家・藤田傳三郎邸跡で、築山や石積みが保存・復元されています

個人の庭園を公園にするとは、大阪らしく民間パワーを感じます
園内は人も少なく静かで、穴場です


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

季節のある工事現場

梅田近くを歩いていたら、季節感ある工事現場に出遭いました

工事現場鯉のぼり01
最近は、マンションベランダの鯉のぼりも、あまり見かけなくなりました

1年以上シートに覆われて工事をやるんだったら、楽しいほうがいいんじゃあないですか
来月は、どんなのに変わるのかしらん


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

緑の駐車場

街なかの私の好きな駐車場です

私学会館駐車場01
蔦の屋根に覆われています

駐車場は、鉄製の殺風景なものが多いです
この緑と共存している駐車場は、強い日射しをさえぎり、周りにやさしいデザインです


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ベンチのデザイン

京都、阪急嵐山駅のホームに、デザインされたベンチを見つけました

阪急嵐山駅ベンチ01
車椅子じゃあないです

京都という土地がら、人力車を模したものでしょうね


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント