FC2ブログ

和と融合した西洋の教会

京都府宮津市に、現役の木造聖堂としては、日本最古の教会があります

宮津教会01
明治に建てられた カトリック宮津教会

フランス人宣教師、ルイ・ルラーブ神父によって、明治29(1896)年に完成しました

外観は、三角屋根にステンドグラスがはめ込まれた円形の窓(バラ窓)、アーチのある窓やロマネスク風の柱が並びます
内部は、木造のドーム天井、けやきの円形柱、そして珍しいのは礼拝堂の床が畳敷きです
日本人の畳文化に気づかった、和洋折衷の教会です

114年経った今も、現役の教会として愛された存在となっています

ホームページに 丹後の日記 をアップしています


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント