FC2ブログ

木造住宅の床の剛性

木造住宅では、耐力壁を設けて地震や風の水平力に備えます

ネダノン01
床に貼っている、厚さ28mmの構造用合板

その耐力壁に、均等に水平力を伝えるために、床を剛にする必要があります
従来からの方法は、根太で床を組み、四隅に火打ち梁を設けて剛性を確保していました
最近は、剛性が高い構造用合板を使用することが多いです
これは耐力壁に、筋交いの代わりに構造用合板を設けるのと同じです

構造用合板が剛性を得るには、釘打ちが仕様通りに行われていることが大切です


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント