FC2ブログ

微笑みを思い出して

バックパック抱えてタイに行ったのは、今からもう13年前のことです

バンコクに入って、北上して、ミャンマーの国境まで、約1ヶ月廻ってきました
国内の歴史ある町を、庶民の暮らしを、自分の眼で確かめてきました

各地の寺院や民家、衣装や乗り物などの風俗を写真に収めたり、スケッチしました
屋台で食べた庶民の食べ物は、どれもおいしかったです

旅行中に、水かけ祭に遭い、旅行者も容赦なく水をかけられる貴重な経験もしてきました

スケッチしながら、「これはなんて言うの」と片言のタイ語と手振りでの会話をしたこと
汗を流して廻った遺跡近くの売店で、バナナを1房くれた親切なおばあちゃんのこと
山の村の粗末なわらぶき屋根の学校で、一生懸命勉強していたハナタレ小僧たちのこと
その先生や子どもたちとサッカーして遊んだこと
芝居小屋で観たコメディで、関西人に共通した笑いのセンスをタイ人に見つけたこと
などを思い出します

どこで出会う人も親切で人なつっこくって、まさに「微笑みの国」タイの人でした
いっぺんに好きになりました

もう1度訪れたいと思っているうちに、現在まで行けずに終わっていました

タイ01
寺院内の僧侶 1997年

最近、政情不安が伝えられ、国内紛争で犠牲者も多数出ています
残念で仕方ありません
きのうのニュースでは、ようやくデモも沈静化し落ち着いてきているようです
とりあえずほっとしています

愛すべき国タイに、一日も早く微笑みを取り戻してほしいものです


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント