FC2ブログ

遊び心ある手すりのデザイン

宝塚市庁舎は、建築家・村野藤吾(1891~1984)設計によるもので、遊び心が見られます

宝塚市庁舎手すり01
ホールの手すりに、はめ込んでいる形は、どこかで見たような形です

よく見れば、鋳物のガーデンチェアの背と脚、後ろ半分だけ切り取ったデザインです
椅子をホールを向けて、ホールを眺める観客席といった意味でしょうか
謎かけのようなデザインです

庁舎を後にしようと、外部の回廊に廻ってみると、こんなテーブルと椅子が…

宝塚市庁舎ベンチ01
これも村野さんの遊び心でしょうか…


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント