FC2ブログ

近代建築の生きた保存

先日、あるパーティで、神戸元町の海岸ビルヂングに行きました

海岸ビル02
パーティ会場のカフェ/かつての倉庫を、躯体をあらわしにして改装しています

海岸ビルヂングは、明治44(1911)年、貿易会社兼松商店の本店として建設されました
煉瓦造3階建てのこのビルは、1995年の阪神大震災も生き抜いてきました

正面玄関を入ると、トップライトから光が注ぎこむ3階までの大階段が圧巻です
3階には、以前勤めていた設計事務所が入っています
他にも、カフェや雑貨店など、建設当時とは用途は違えども、立派に使われています

美術品のように飾るのではなく、今も使われる生きた保存によって建物が再生されています

海岸ビル01
建物の裏/震災で、周りの近代建築も多く姿を消しました


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント