FC2ブログ

ゲリラ豪雨に思う

近年の異常気象のせいもあって、最近のゲリラ豪雨は脅威です

街なかの道は、ほとんどアスファルト舗装されています
雨水は昔のように地面に浸み込むことなく、大量の水が排水溝に一気に流れ込みます
都市のインフラへの負荷は大きくなり、流せる容量を超えて溢れてしまいます

また、今までは、山に降る雨は、山に育った樹木が、保水してくれました
道路や宅地をつくるために森林を伐採すると、山の水が流れ、地盤を危うくさせます

自然災害にはいろんな要因があるでしょうが、こうしたことも一因です

私たちが便利になって豊かになるはずの開発が、逆に自分の首を絞める結果になっています

これ以上地球を傷つけることなく、自然と共生していかなければ、人間は生きれません

地球が悲鳴をあげ、自然が警告しているように思えます

淀川雨01


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント