FC2ブログ

曳かれた駅舎

JR奈良駅にある観光案内所は、コンクリート造に瓦屋根葺き、寺院のような建築です

旧奈良駅01
海外からの観光客も多い、奈良駅周辺

この建物、もともとは昭和9(1934)年建設の旧国鉄奈良駅の駅舎でした
線路の高架化にともなって、解体することなく場所を移動して残すことになりました
移動と言っても、総重量3500トンの建物を移動するわけですから、大ごとです
「曳家(ひきや)」の工事で、1時間に1mのペースで、4日間かけて18m移動されました

こうして、古くからの曳家の技術で、奈良の玄関口が新たによみがえりました


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント