FC2ブログ

軒先にぶら下がる猿(申)

奈良町では、家の軒先にかわいい赤い人形がぶら下がっているのをよく見かけます

庚申さん01  庚申さん02
ぶら下がっているのは、災いを受けてくれる「身代わり申」です

文武天皇の時代(700年)に流行した疫病を元興寺の僧がおさめた日が、庚申の年の庚申の月でした
以来、悪病をもってくるといわれる「三尸(さんし)の虫」の苦手な庚申(こうしん)さんのお使いの申を、魔除けに軒先にぶら下げています

こうした古い習慣が、古い町並みとともに残っています


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント