FC2ブログ

実物で確かめる

家づくりを進めているご家族と、住宅設備機器のショールームへ行きました

H邸TOYO01  H邸パナ01
キッチンと浴室のショールームで、体験してもらいました

図面やカタログで見てもらいますが、質感や使い勝手は実際に見てみないと分かりません
キッチンの素材や色、カウンターの高さ、引出しの閉まり具合、ハンドルの握りやすさ、
また、浴槽の広さ、またぎの高さ、掃除のしやすさ、便利な機能・装置など

最終決定する前に、一度実物に触れて確かめるのが一番です


このマークをクリック 応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



既成の枠をはみ出す

ジミーちゃんの展覧会に行ってきました

ジミー大西展01
ジミー大西展は大丸心斎橋店でやってます

断片断片をつなぎ合わせた隠し絵的な、タイトル通り「夢のかけら」のような作品です
既成概念にとらわれない描き方が新鮮でした

豊かな色彩の絵画が、観ているものの心をハッピィーにさせてくれます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

夏の終わりの盆踊り

御堂筋を通ると、南御堂(難波別院)から花笠音頭が聴こえてきます

南御堂盆踊り01
南御堂の前庭が盆踊り会場に変化していました

北御堂 とともに夏の風物詩です
少し遅めの盆踊りですが、浄土真宗の宗祖、親鸞聖人の月命日に合わされているそうです
例年にない暑い日が続いた今年の夏の締めくくりです

普段はスーツ姿の多いオフィス街が、今宵は浴衣姿の人であふれていました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいとともに成長する緑

姫路市飾磨の家 を久しぶりに訪れると、完成時に植えた緑が、よく育っています

飾磨の家風呂庭01
風呂庭のあずま屋越しに見上げると、緑の日除けができています

完成当初、玄関や庭に植えた樹木は、地面に根付いて大きくなっていました
風呂庭に植えたシマトネリコも、最初は頼りなさげでしたが、今は丈夫に育っています
陽射しを避ける木蔭ができ、風を呼び込み、隣家からの目隠しにもなっています
目にもやさしく、林の中にいるような、心地よい落ち着いた庭になっていました

完成時より、だんだん成長している住まいに逢えるのは楽しみです

飾磨の家2010-01
周囲から見ると、塀から飛び出た風呂庭の木が、軒先まで高く育っています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

二つの淀城

京阪電車・淀駅のホームから、お城の石垣と堀が見えます

城01
淀城跡/天守はなく、石垣と堀だけが残る公園となっています

豊臣秀吉の側室、茶々が淀君と呼ばれているのは、ここ淀の地名から来ています
室町時代からあった城を秀吉が改修し、産所とするため茶々に与えたものです
ただし、茶々の城は、文禄4(1595)年廃城となり、淀古城と呼ばれています

淀城は、淀古城とは場所も違う別物で、江戸時代に築城されたものです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

伝統の味をパフォーマンスで魅せる

奈良駅近くの商店街入り口に、人だかりができています

奈良中谷堂餅01
人垣をかき分けて覘くと、餅屋「中谷堂」の店先で、餅つきが行われていました

それも普通の餅つきでなく、手が挟まれるのではないかと思うくらい高速の餅つきです
目にも鮮やかな爽快な技に、海外からの観光客もカメラを向けて楽しんでしました
伝統的な味を、現代的なパフォーマンスで披露しています

威勢のいい掛け声とともに、美味そうな、よもぎ餅がつきあがりました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

年をとれば味わいが出る住まい

5年前に完成した 姫路市飾磨の家 を訪れました

飾磨の家シーリング01
工務店と確認しながら、木製建具周りのシーリングをしました

先日のゲリラ豪雨で、木製の窓周りから雨水が入ったので、新たにシーリングしました
自然の木は、痩せたり反ったりするため、アルミ製よりこまめな手入れが必要です
しかし、熱を伝えにくいことや、見た目や触り心地の良さは、自然素材ゆえです

この住まいでは、内装・外装材は、新素材ではなく自然素材を多く使っています
そのため、年を重ねた変化は、落ち着いてきて馴染んで、いい味が出てきています


ここを応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

マンションをメンテナンスする

15年経つ賃貸マンションの修繕工事の相談を受け、現地調査しました

Mハイム01
工務店と屋上にも上って、修繕内容を確認しました

今回は、外回りを中心に行う予定です
外壁の改修、バルコニー、屋外廊下の防水改修、屋上防水・屋根の塗装などです

建物を長く使うには、定期的なメンテナンスは必要となります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

風車を頂いたビル

大阪天満橋、八軒家浜北側に、黄色いビルの上にキラキラ光る物体が見えます

風の万華鏡01
水上バスが走っている大川越しに、雑居ビル群の中に見つけられます

近寄ってみると、ビルの上に、金属製の風車が乗っかっています

風の万華鏡02
1階から屋上まで吹き抜けている鉄のやぐらに、風車がいくつもぶら下がっています

これは、彫刻家・新宮晋(しんぐうすすむ 1937-)による「風の万華鏡」です
風が吹くとゆっくり回転し、1階ホールの凹レンズに様子を写しています

街なかで、自然を感じられるアートに触れることができます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

主役のいない建造物

神戸の大倉山公園内に、立派な石の建造物があります

伊藤博文銅像台座01
遺跡のような建造物の頂部は、ピラミッド状になっています

これは、初代兵庫県知事・伊藤博文の銅像の台座です
ハルピンで暗殺された後、この地につくられました
第2次世界大戦中、銅像本体は金属供出され台座だけが残り、現在に至っています

台座の設計は、国会議事堂の設計にも携わっていた、建築家・武田五一です

なんとなく、国会議事堂のピラミッド型の頂部を思い浮かべませんか?


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント