fc2ブログ

珍ミュージアム

京阪枚方市駅のホームに、見慣れない列車が停まっています

ミュージアムトレイン01
レトロな外観の列車の窓ガラスに、人物風景が描かれています

実はこの列車、実際に運転しているのではありません
京阪電車開業100周年を記念した、車両型の移動ミュージアムです
線路があれば、どこにでもミュージアムごと移動できます

ミュージアムトレイン02
京阪電車の歴史や鉄道部品、車両模型、ポスターなどの展示に、なつかしさを感じます

この列車、枚方市駅での展示はお終いです

次はどの駅のホームに現れるんでしょう?!


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

大人の遠足

バス貸し切りで、瀬戸内へ行きました

大人の遠足01
直島のフェリー乗り場

IFA住宅設計室さんが企画した、建築の見学ツアーに参加しました
瀬戸内国際芸術祭を開催中の、犬島、直島を廻る2日間のツアーです
IFAのスタッフと建築家、総勢17名で島の美術館やインスタレーションを歩き回りました
瀬戸内の小さな島全体が、アートでいっぱいのミュージアムと化し、見どころ満載です

ちょっと足を伸ばしての建築を観にいくのも、遠足気分で楽しいもんです

大人の遠足02


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

リフォーム工事で解体後の確認

東香里の家のリフォーム工事が始まりました

H-解体01
内部の床、壁が撤去され、柱と梁の状態になった状態で打ち合わせです

リフォーム工事では、解体してみないと分からない、隠れている部分が多いです
解体して骨組みの状態で、建築主を交えて、設計者、工務店から建物の状態を説明します
図面と照らし合わせながら、構造材の状態と補強の箇所、雨漏りの状況などを確認します
構造の組み方によっては、間取りや意匠の設計変更が必要な場合もあります

柱を撤去できるのか、補強をどうするのか、こうした現場での判断が大切になります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : リフォーム
ジャンル : ライフ

路地があるオフィスビル

大阪のオフィス街に、路地があるビルがあります

船場ビルディング01
大正14(1925)年竣工の船場ビルディング/中庭に面して各階の廊下が廻ります

ビルの中に入ると、4層吹抜けの中庭をはさんで、事務所が並んでいます
この中庭には、木レンガが床に敷かれ、緑で飾られ、ベンチが置かれています
事務所には壁から突き出した看板が掲げられ、自転車が停められています
ヨーロッパの古い街角の路地に迷い込んだようです

住居地のような佇まいを見ると、使う人にいかに愛されているのかよく分かります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

勝海舟の寓居跡

神戸海軍操練所を開設した勝海舟の寓居(仮住まい)跡が、神戸市兵庫区にあります

勝海舟寓居跡01
勝海舟が寓居としていた旧神戸村庄屋生島四郎太夫の別邸跡

古い家並みの残る住宅街にあり、うっかり通り過ぎてしまいそうな佇まいです
寓居自体は消失しましたが、門や庭園は当時のまま保存されています

塾頭の坂本龍馬も訪れたと言われています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

昭和レトロな映画館

大阪新世界では、明治36(1903)年に第5回内国勧業博覧会が開かれました

新世界国際劇場01
昭和5年建設の新世界国際劇場/いまも営業しているレトロな映画館です

博覧会の後は、東半分は天王寺公園として整備され、美術館や動物園が今も残ります
西半分は大娯楽園ルナパークが開園され、そのシンボルは通天閣です
映画館、演芸場も多くつくられ興行の町として栄えました

その当時の映画の町としての面影を、いくつか残るレトロな映画館に見ることができます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

信長の墓石

京都伏見に、織田信長の墓石が祀ってあります

信長塚石01
伏見港公園の駐車場の奥に、ひっそり祀られています

そこに立ついわれ書きによると、
豊臣秀吉が、伏見城にいるとき、主君信長追慕のためにつくった墓石とのことです
昭和30年、大阪枚岡法照寺の庵主の霊示により、埋もれていたのを掘り起こしたそうです

墓石の真偽は定かではありませんが、地元の住人によって大切に守られています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

銭湯に行った気分

住宅の洗面脱衣室の床に、籐を使うことがあります

Y-洗面所籐床01
約45cm角のタイル状のものを市松模様で貼ります

籐といっても本物でなく、ビニール製なので、腐らないしお手入れも簡単です
表面は、籐の凸凹感が再現されていて、足裏への感触も気持ちいいです

なんか、むかし銭湯に行ったときの、なつかしい気持ちにもなります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

ゲゲゲ

現在NHKで放送中の「ゲゲゲの女房」が好評で、水木しげるブームが再燃しています

本屋水木特集01
本屋の特設コーナー/貸し本時代から描いていた、実体験の戦争物も佳作です

鬼太郎や悪魔くん、河童の三平など、独特の画風の漫画は、ストーリーも魅力的です
そして、水木しげるマンガの魅力の一つは妖怪です

その昔、説明できないもの、目に見えないものを恐れて、妖怪などと呼んでいました
科学が進歩した現代、妖怪もあまり見なくなりました

しかし、自然現象や宇宙など、説明できない部分は、まだたくさんあります
われわれ人間は、自然を利用しているのではなく、その恵みを受けて生かされています

人間は、自然に対して傲慢にならずに、畏怖の念をもつことも必要です


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

戦争の名残を留める

京都伏見の旧陸軍の名残は、銭湯、道路に見られます

師団街道標識01
龍谷大学前/普段何気なく使っている道路の名前に、戦争の遺産が残っています

師団街道は、京都の市街地と駐屯地を結び、軍用物資や兵隊などを運ぶ重要な道路でした
第一軍道、第二軍道、第三軍道は、軍施設と師団街道を結ぶ道路でした
地名は、その場所の歴史を表しています

こうした名残は、町の成立ちの歴史を考える、いい機会を与えます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント