FC2ブログ

長屋の痕跡一本

事務所近くの長屋です

中崎町長屋01
長屋のひとつが解体されていました

軒が並ぶ住宅の一軒が解体され、両脇の住宅の切り口はトタンで隠されていました
その解体跡に梁(構造に必要な横架材)が一本取り残されています
この材を撤去すれば、両側の住宅の構造に影響があったのか・・・
長屋が一軒で成り立っているのではないことを表しています

まるでオブジェのように、その梁が浮かんでいました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント