FC2ブログ

自然を象徴する石の塔

京阪・八幡市駅から岩清水八幡宮へ行く途中に、巨石が組み上げられています

五輪塔01
住宅と山に囲まれてひっそり立っています

高さ約6m、方形の石の台座が一辺2.4m、全国最大規模の鎌倉時代の五輪石塔です
宋との貿易の帰途、岩清水八幡宮に祈って海難を逃れた摂津尼崎の商人が建立したとも伝えられ、航海安全の記念塔として参詣されています
塔を形づくる石の意味は、下から地・水・火・風・空の五大要素を表しています

自然に対する畏敬の念が現れています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント