FC2ブログ

市民のマラソン大会

淀屋橋に行ってみると大阪マラソンに出くわしました

大阪マラソン01
中之島の大阪市中央公会堂前を多くのランナーが駆けていきます

第1回目の大阪マラソンは、市民も参加して約3万人のランナーが走りました
大阪城、道頓堀、御堂筋、通天閣、南港と大阪を観光できるコース設定がユニークです
ランナーの中には、仮装大会さながらのかぶり物をしたり、楽しんで走っています
沿道にはたくさんの市民が声援を送り、走る人と応援する人が一体になっています

次回は声援を受ける側になってみたくなりました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト



上棟式が終わりました

Mさんの家の上棟式が現場の作業が終わってから行われました

M-上棟式01
昼間の長さが短くなり、日が暮れるのが早くなりました

現場の一角に紅白の幕が張られ、祭壇が設けられました
Mさん家族の他、現場監督、大工の棟梁、各工事の職人さんなどが集まり初顔合わせです
仮設で設けた祭壇の御幣に向かって拍手を打って工事の無事を祈りました
建物の四隅を米、塩、酒で清めに廻ります

神様に見守られながら工事を進められます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

大阪名物「アリバイ横丁」

大阪・梅田阪神百貨店の地下通路沿いには、全国の名産品が買える商店街があります

阪神ふるさと名産街01
ここは島根県のブース、隣の店はすでに閉められています

間口3m、奥行き40cmほどのいわばショーウィンドウに地元の菓子や郷土品が並んでいます
自分のふるさとを懐かしんで、また旅先で買いそびれたお土産を買うことができます
1951年からオープンし、大阪万博あたりまで大忙しだったようです
かつて40軒ほどあった店は、今は11の都県のみになり、少し寂しい思いがします

全国各地のものが簡単に手に入るようになった今も、店を覗くのは楽しいものです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

大工さんのチームワークで上棟しました

Mさん宅が上棟しました

M-上棟01
クレーンで材料を吊り上げています

あらかじめ工場でカット(プレカット)された柱、梁など材料を組み立てていきます
1階、2階の床板を張って足場を固めながら上へ上へと進んでいきます

M-上棟02
上棟には、クレーンを操る職人さんの他、他の現場からも大工さんが応援に駆けつけます

この日、大工さん5人がかりのチームワークで無事軸組みが建ち上がりました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

便利な機能と豊かな生活

Kさん家族と、設備機器のショールームへ行きました

K-ショールーム01
お子さんと一緒に浴槽に入ったり・・・実物で確かめられるのがいいです

最近は、節水・節電型の浴室や便器が開発されています
省エネ対策が求められているだけに、作る側はそういった開発努力をしています
また、生活が豊かになるように、いろんな便利?な機能がついています
便利だと思ったけれど、結局あまり使わないし必要なかったって話もよく聞きます

使う側も便利さを求めるだけでなく、自分なりの豊かさの基準を見つけねばなりませんね


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

大阪の川に戻ってきたアヒル

去年のクリスマス以来久しぶりに ラバーダック に会いました

ラバーダック201101
川から眺める人の姿も・・・

10/22~10/30まで、「水都大阪フェス2011」が開催されています
ラバーダックは、期間中、中之島バラ園・ばらぞの橋近くに浮いています
今回は東日本大震災の復興支援も目的のひとつです
関連グッズの売り上げの一部は被災地支援の寄付金になります

人気者の巨大なアヒル君も、被災地の支援に活躍です


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

30年以上前の漫画のメッセージ

最近何十年かぶりに読み返したマンガがあります

漂流教室01
昭和49(1974)年発刊 楳図かずお「漂流教室」 全11巻です

乾いた砂漠のような世界に小学校ごとトリップします
子どもの頃、おどろおどろしい描写が恐くて、恐怖漫画と思って読んでいました
改めて読み返してみると、科学至上主義の文明社会に対する批判が多く含まれています
現代でも十分に通用する、また今だからこそ読んでみる価値のある漫画です

石油製品、原子力エネルギー、コンピューターに頼っている現代社会に対する警鐘です


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

日本流ドーム天井画

1918(大正7)年完成の大阪市中央公会堂3階の特別室が一般公開されていました

大阪市中央公会堂01
装飾柱がドームの天井を支えています

この部屋は、創建当時は貴賓室として使用されていました

大阪市中央公会堂02
窓のステンドグラスは、鳳凰と大阪市の市標『みおつくし』がデザイン化されています

ヨーロッパの教会のドーム天井には、聖書の中の物語が描かれているのを見かけます
システィーナ礼拝堂の天井に描かれたミケランジェロの「最後の審判」などです
中央公会堂特別室の天井や壁面には、日本の神話が描かれています
モティーフが日本流にアレンジされています

当時、和の要素を加えながら西洋建築を取り入れようとしていたことが分かります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

秋に映えるりんご

信州からのお土産に、りんごを頂きました

秋映りんご01
秋映(あきばえ)という名のりんごです

色が少し濃いのが特徴です
秋映えという名前は、色がつくのが多品種より早いところから来ています
しっかりした歯ごたえがあり、甘酸っぱいおいしさが口に広がります
寒暖の差の大きい今の季節、風邪対策にもりんごを頂いています

一日一個のりんごは医者知らず、ですもんね


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

学生による秋の祭

非常勤講師を務めている建築の専門学校で、秋の祭 「緑地祭」 が開かれます

緑地祭01
豊中の服部緑地近くにある中央工学校OSAKAで、10/22(土)~23(日)に行われます

緑地祭では、学生が主体となって各種のイベントを企画・実行します
食べ物屋台やお遊びイベント、チャリティーバザー、学生の作品展示等を行います
緑地祭の前日学校を訪れると、学生が竹を組んで仮設の茶室を作っていました
当日お茶の先生がいらして、お手前を披露していただけるらしいです

誰もが気楽に楽しめる祭ですので、近くに来られた際はぜひお立ち寄りください


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント