FC2ブログ

日本流ドーム天井画

1918(大正7)年完成の大阪市中央公会堂3階の特別室が一般公開されていました

大阪市中央公会堂01
装飾柱がドームの天井を支えています

この部屋は、創建当時は貴賓室として使用されていました

大阪市中央公会堂02
窓のステンドグラスは、鳳凰と大阪市の市標『みおつくし』がデザイン化されています

ヨーロッパの教会のドーム天井には、聖書の中の物語が描かれているのを見かけます
システィーナ礼拝堂の天井に描かれたミケランジェロの「最後の審判」などです
中央公会堂特別室の天井や壁面には、日本の神話が描かれています
モティーフが日本流にアレンジされています

当時、和の要素を加えながら西洋建築を取り入れようとしていたことが分かります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント