FC2ブログ

伏見桃山の洋館

京都・伏見桃山に洋館を発見しました

伏見桃山洋館01
町家も少なくなってきた通りに1件建っています

重厚な扉と庭の樹木に守られ建っています
木造の3階建て、青っぽい平瓦屋根からは、屋根裏の窓がのぞき煙突が伸びています
柱梁が見えているハーフティンバー形式の住宅です
周りの瓦葺の町家もコンクリート造のマンションなどに建て変わってきています

龍馬が駆け抜けたであろうこの通りに、文明開化の匂いが残っています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

土台まわりの防腐防蟻処理

Kさんの家の防腐防蟻の薬剤処理が済みました

K-防腐防蟻施工01
防腐防蟻処理が行われたことを証明する印が押されています

木軸組みの腐食やシロアリの被害から守るための処置です
土台の大きさや樹種によっては、薬剤処理をしなくてもいいことがあります
また外壁内に通気層を設けたり、床下の通気をよくすることも大切です

念には念を入れた処置で、耐久性を確保しています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

放っておかれたビル

大阪梅田の真ん中にある御堂筋フロントタワーはいまだ未完成?

御堂筋フロントタワー01
むかし映画館が入っていた梅田東映会館ビル跡地です

完成は 2010年6月ですが、いまだにバリケードが設けられていてオープンしていません
開発した会社が自己破産を申請したため事業がストップ
施工業者は工事費を払ってもらえず、引渡しがされていません
完成して2年近く経つのに、このまま放っておかれるのはもったいないです

かつての賑わいを呼び戻してほしいものです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

神々しい光の演出

枚方市役所の階段室の窓です

枚方市庁階段室01
ガラスブロックの窓から末広がりに光が広がります

1950~60年代には、コンクリートの近代的な庁舎建築が建てられました
旧東京都庁舎や香川県庁舎の設計者、丹下健三のデザインに影響を受けた建物は多いです
枚方市庁舎も当時の庁舎建築の典型的な形をしています
階段室の光の筒は、ヨーロッパの石造りの教会のような雰囲気を出しています

市民が訪れる庁舎にも、重厚なデザインがありました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

いまどきの卒業設計のリアリティ

非常勤講師を務めている建築専門学校の卒業設計の発表会が行われました

中央工卒計2012-01
最近はコンピューターを使ってのプレゼンテーションが多くなりました

今年の学生さんは、人とのつながりをテーマにしたものが多くありました
ケータイ、ネット世代も生身の人とのつながりは求めています
ただ、少々リアリティにかけるのは残念でした
問題点や解決策を、現場に行って発見するよりネットの情報に頼った感がありました

社会に出てリアルな問題に立ち向った際には、現場を大切にすることを願います


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

建築家展に行ってきました

関西の建築家6人の展覧会 「KANSAI 6 大阪展」 に行ってきました

KANSAI6展覧会01
中之島のリーガロイヤルホテル前のギャラリー・de sign de > で開催中です

建築家が考える建売住宅のプランを1/10の模型とともに展示しています
街路沿いに割り当てられた敷地に、それぞれの建築家が計画しています
個性的なプランが、従来の建売住宅のイメージを変えています
実際に進行しているプロジェクトとのことで、一部は展覧会期中に建設されるらしい

建築家が参加した建売住宅が、どんな街並みをつくるのか楽しみです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

大工さんのノート

Kさんの家の現場での打合わせです

K-中村大工01
設計図で分からない納まりについての確認です

現場の棟梁の中村大工と各部の納まりについて打合わせします
大工さんがもっているノートには、いろんな縮尺で図面が描かれています
原寸大で描かれているものもあります

大工さんの匠の技が詰まっています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント