FC2ブログ

昭和の幸せな時代

家の近くの団地の解体が始まっています

桃山団地1312
昭和30年代に建てられたであろう、“モダン”集合住宅、桃山住宅です

鉄筋コンクリート造、階段室型の4階建て中層住宅です
窓は鉄でもアルミでもなく木製、バルコニーの手すりは穴あきブロックです
内風呂、ダイニングキッチン、今では当たり前の設備が当時の中流家庭の憧れでした
高度成長時代、団地で暮らすサラリーマン家族の幸せな姿が目に浮かびます

セピアな夕日に惑わされたか、そんなノスタルジックな白日夢を見ました


スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント