FC2ブログ

屋上防水の改修工事が始まりました

現在の屋上の防水層が浮き一部破れてきたため改修します

T屋上防水緩衝材1312
まず既存防水の上に緩衝材をアンカーで固定、この上に新たにシート防水を施工します

この工法は機械的固定工法と呼ばれ、下地に穴を開けて新規防水層をアンカー固定します
既存防水層を撤去することはないので工期が短縮できコストも安価です
防水改修にはこの他に、撤去工法、かぶせ工法などがあります
鉄筋コンクリート造の寿命は60~65年なのに防水工法は10~17年程度と言われています

建物自体傷んでいなくても雨漏りする前に定期的にメンテナンスをしたいものです


スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント