FC2ブログ

団地のスター

家の近くに昭和30年代に建てられた京都市桃陵市営住宅が健在です

京都市営住宅スター1402
スター型と呼ばれ、その背後には団地のシンボルである給水塔がそびえています

スター型住宅は上から見るとY字の形をしていて真ん中に階段室があり1フロアー3戸です
1住戸内でいろんな方向から陽の光を受けるよう考えられています
多く見られる箱型と違ってデザインされた形だけに団地ウォッチャーには人気の建物です

老朽化が進んでいますが、補強して保存してほしい希少な昭和の建物遺産です

残る風景を大切に思う

小学校の通学路を久しぶりに通ると懐かしい風景が残っていました

桃小通学路民家1402
茅葺きの民家と数軒が当時のままの姿です/この先の坂を上ったところが桃山小学校です

この近くの瓦屋根の大きな家は敷地が小割にされ住宅メーカーの家に建て替わっています
地蜘蛛やカマキリを獲りに入っていた石積みの溝はコンクリート蓋で暗渠になっています
道は舗装され、だらだら石蹴りする小石も見つかりません
通学する小学生の寄り道がなくなり危険も減ったのでしょうね

通学路に使っていたころは何も感じなかった風景が今はなんだか大切なものに思えます


部品がないとすべて換えなければならない

キーボードのスタンドの足がポキッと折れてしまった

キーボード足
折りたためる薄い材料で支えています

メーカーに問い合わせるとパーツだけの用意はないとのこと
とりあえず速乾ボンドで応急処置をして使っています
部品がないとすべて買い換えなければならないのか・・・
最近は電化製品でも修理するより買い換えるほうが安いというものが多いです

いい物を長く使うという時代ではないようでもったいない精神が働きます


かつてのブームは再燃する?

京阪・枚方公園駅に氷上の超ひらパー兄さん・岡田准一さんのポスターが貼ってあります

おまバウアー
「おまバウアー」 ひらかたパークでは冬の間は屋外スケートリンクがあります

子どものころ伏見桃山にもスケートリンクがあり小学校の授業も含めてよく行っていました
1972年の札幌五輪でジャネット・リンが人気のあったころでした
そのスケートブームもやがて下火になってリンクは壊され跡地にはマンションが建っています

今回の五輪での日本勢の活躍でスケート熱がまた盛り上がりそう・・・


好きな空を飛ぶ

ジョナサンは自由に飛ぶため群れから離れ、その技を伝えるため再び戻ってきます

かもめのジョナサン1402
リチャード・バック 「かもめのジョナサン」 はいろんな風に読める寓話です

自由と孤独、夢と現実、学ぶことと教えること、生きてゆくにはいろんなことを経験します
怖いもの知らずの若い頃、円熟期、老年期と年齢によって考え方や行動は変化してゆきます
どちらに行くか分かれ道に出合ったときその都度進む道を選んでゆかねばなりません
好きなことを選ぶなら努力も苦でなく続けられます

いつまでたっても好きな空を飛ぶことができればそれが一番です!


わが町の商店街のゆるキャラ~なやまっち

地元・納屋町商店街を歩いていると見つけました

なやまっち1402
なやまっち 「なやまちーな」 なんて訴えてます!

幕末の志士が駆け抜けたであろうこの町にちょんまげ姿のキャラです
ちょんまげのように見えているのは、名前についているマッチのことらしい
空き店舗がチラホラ、他の地方と同じように商店街問題に悩んでますがいいところも多いです
中学校の同級生の老舗の結納屋さん、美味しいパン屋さんも店を構えています

地元なだけに応援していきたいです


冬の景色

冬季五輪が開催されているソチは暖かいらしいですが、きのう京都では吹雪きました

雪景色1402
色のない世界に変わります

雪だるま1402
今日は雪も融けて現実の世界が姿を見せます


カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント