FC2ブログ

残る風景を大切に思う

小学校の通学路を久しぶりに通ると懐かしい風景が残っていました

桃小通学路民家1402
茅葺きの民家と数軒が当時のままの姿です/この先の坂を上ったところが桃山小学校です

この近くの瓦屋根の大きな家は敷地が小割にされ住宅メーカーの家に建て替わっています
地蜘蛛やカマキリを獲りに入っていた石積みの溝はコンクリート蓋で暗渠になっています
道は舗装され、だらだら石蹴りする小石も見つかりません
通学する小学生の寄り道がなくなり危険も減ったのでしょうね

通学路に使っていたころは何も感じなかった風景が今はなんだか大切なものに思えます


スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント