FC2ブログ

だりま、だるま、だるま、・・・

神社の井戸の上に多くのだるまが溢れんばかりです

市比賣神社姫みくじ1403
だるまは姫みくじ、みくじを引いた後願い事を書いて奉納されています

この神社は市比賣(いちひめ)神社、京都・河原町五条を下がったところにあります
井戸は歴代天皇の産湯に用いたと伝承が残る天之真名井(あめのまない)です
五つの女神をお祀りし、女人厄除の神様として全国から女性が参拝に訪れます

女性のパワースポットです


手づくり市で町に活気を生んでいる

きのう日曜日の枚方の旧街道は人でいっぱいでした

くらわんか五六市1403
毎月第二日曜日に開かれる「枚方宿くらわんか五六(ごろく)市」です

京阪枚方市駅から枚方公園駅までの京街道は歩行者天国になり仮設の店が軒を並べます
会場は、路上、駐車場、辻広場、家の庭など、町が協力してお祭りを盛り上げています
お店は、アクセサリー、雑貨、ケーキ、佃煮、服など手づくり品、こだわり品が基本です
素人の手づくり感たっぷりのお店が学生時代の文化祭を思わせ親しみがもてます

まるでくらわんか船が行き来してたころの枚方宿の賑わいが戻ってきたかのようです


車輪がついたビル

京都・四条河原町にビルに大きな車輪がついているのを見つけました

祇園鉾ビル輪1403
デザインなのか看板なのか・・・

見上げてみて、なぞが解けました

答えはこちら ↓ をクリック
祇園鉾ビル1403


尊敬すべき少女

ノーベル平和賞候補にもなったマララさんは女性抑圧の象徴とされるブルカを取り去り澄んだまなざしを向けています

わたしはマララ1403
「わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女」 マララ・ユスフザイ

内側から見たパキスタンの民族の歴史、今置かれている状況などを知ることができます
彼女は身分、信条、宗派、肌の色、宗教、性差の偏見のない自由で平等な社会を訴えます
パキスタンの女性のため、教育のためにタリバンに抵抗する勇敢な女性です
と同時に、音楽や小説や勉強に興味のある普通の16歳の少女であることも分かります

彼女を育てたのは世界一美しいと自ら言う生まれ故郷スワートとやさしい愛情ある家族です

マララさんの国連本部でのスピーチ (2013.7.12) はYouTubeで見ることができます
  http://www.youtube.com/watch?v=iak1X8VedW0


鍾馗(しょうき)さん色々

京都・伏見にある老舗の伏見人形店です

伏見丹嘉②1403
丹嘉さんの店先は人形のショーケースになっていて外から楽しめます

京都の町家に見られるように小屋根の上には「鍾馗(しょうき)さん」が載っています
よく見れば、布袋さん、福禄寿、大黒さん、恵比寿さんの七福神に、金太郎さんもいます

縁起のいい神さんがいっぱいです


家の忘れ形見

近所を散歩していると家の解体現場に遭いました

伏見解体現場1403
道路側の木は切り倒されシートを掛けられた内側では建物の解体中です

解体前には緑に茂った生垣が庭も瓦葺きの木造2階の住宅も目隠ししていました
今は玄関の門とあらわになった庭の灯籠だけが取り残されています
その家の一部がかろうじて昔の面影を残しています
昔ながらの家が町並みを形成していたこの地域も建て替えにより風景が変わっています

新たな住まいにも、土地や家の歴史をうまく受け継いでいってほしいものです


周辺グッズが大人の遊び心をくすぐる

リフォームで薪ストーブを入れようかとご検討のお客さんとショールームを訪れました

薪ストーヴ店1403
ショールームでは実際に火を入れて暖かさを体験できます

暖かいという実用面からも、火を見て心が落ち着き癒されるという精神面からも魅力的です
ショールームにはストーヴ本体のほかにも作業に欠かせないグッズが並んでいます
グローブ、温度計、薪割り斧、シャベル、ブラシ、火かき棒、調理パン・・・などなど
そうした道具を揃えてストーヴの火を楽しみたくなってしまいます

特に男子はついつい少年のころと同じような遊び心をくすぐられます


循環する自然の原理

PM2.5で霞んだ大気もここ数日の雨のおかげで視界が見渡せるようになりました

伏見湿地1403
近くの湿地帯/野鳥の姿を写真に収めようと三脚を立てたウォッチャーの姿をよく見かけます

大気汚染の影響は、ここ京都ではそれほど感じませんでしたが隣の大阪では霧状態でした
雨によって空気は浄化されましたが有害物質を吸着した雨水は川に地面に流れていきます
水の中に棲む生物のことを考えると空気が澄んだことだけを喜んではいれません

自然の循環を人類のエゴで途絶えさせてはいけません


まりの神さま

京都に球技のスポーツ関係者が必勝祈願に訪れる神宮・白峯神宮があります

白峯神宮1403 白峯神宮供物1403
竹で囲んであるのは蹴鞠をする所・鞠庭、拝殿にはボールや道具が奉納されています

崇徳天皇、淳仁天皇を祀る神宮は、蹴鞠・和歌の宗家飛鳥井家の邸宅跡に建っています
同家の守護神 「まり精大明神」 が祀られています
学校のサークルからプロチームまで、サッカー、バレー、テニスなどの選手がお参りします
2002年、日韓共同開催サッカーW杯日本代表の選手も必勝祈願に訪れています

今年のW杯ブラジル大会のザックジャパンにこの地のパワーを届けたいものです


遊びながらわが町を知る

伏見区役所のホールで伏見を知るカルタの展示が行われています

伏見~るかるた1403
「伏見~るかるた」のポスター/カルタの手づくりっぽい絵の雰囲気がいい

場所や風物、伏見に関する事柄が詠みこまれています
子どもにとって自分の住んでる街を知る機会になり地域学習に役立ちます
町の情報はパソコンで簡単に得ることはできます
でも、お友だちと額突き合わせ遊びながら学べるのがいいです

カルタで楽しんだ後はぜひ町へ飛び出て今度は自分の目と足で確かめてほしいものです


カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント