FC2ブログ

銭湯文化

映画テルマエ・ロマエでは東京・下町風情の素敵な銭湯が出てきます

船岡温泉1404
京都・西陣に残る味のある銭湯のひとつ船岡温泉

大正末の12(1923)年に料理旅館として生まれて昭和を経て平成の今に続きます
入口の立派な唐破風(緩いカーブのついた軒庇)は昭和になってからつくられたものらしい
暖簾をくぐった向こうは時間を越えた空間につながっていそうな気がします
国の登録有形文化財の芸術的価値の高いこの建物は現役、地域の人が多く通っています

庶民の裸どうしのよき社交場、銭湯は日本の無形文化ともいえます


スポンサーサイト



暮れる観光地

初夏の京都も観光客が大勢訪れています

通天橋1404
紅葉で有名な東福寺・通天橋/新緑に囲まれた薄暮の風景もいいもんです

この季節、6時を過ぎてもまだほの明るい
開園時間が過ぎ観光客がはけた東福寺辺りは静かに夜の帳が下りてゆきます
近所の老夫婦や犬を連れた人が散歩をしたり保育園にお迎えの母子が家路につきます
昼間は人でにぎわう観光地もごく普通の住宅地です

オレンジ色の夕日に照らされたお寺はひと仕事終えてゆっくり休んでいるようにも見えます


秀吉ねねのえん結び

明治神宮を訪れたオバマ大統領は世界の正義、平和、繁栄を願って絵馬を奉納されました

豊国神社絵馬1404
京都・東山の豊国神社の絵馬は千成ひょうたん形、2枚組みになっています

豊国神社が祀る豊臣秀吉が合戦の馬印に千成瓢箪を用いたことからの形です
この神社隣には秀吉の正室・北の政所おね(ねね)を祀る貞照神社があります
絵馬は二人のご利益があるようえん結びの絵馬です
各神社の絵馬を2枚重ねて奉納します

東アジア各国もよき縁で結ばれますよう願います


150年前の町家がつくる景観

京都・伏見の町家が用途を変えて地域交流活動の場として公開されています

龍大深草町家キャンパス1404
龍谷大学の深草町家キャンパス/京都市の景観重要建造物指定を受けています

玄関脇に広い土間、通り庭を抜けると中庭がありその先に離れ、蔵が建つ大きな町家です
この日は京都国際写真展のサテライトイベントとして写真の展覧会が催されていました
三和土の土間、畳の間、床の間、土壁、黒くなった柱・梁にモノクロの写真が似合います
また2階は高い天井を利用して落語研究会の発表の会場として準備中でした
龍大深草町家キャンパス内部1404

1861年(文久元年)建設の町家が改装されて現代においても美しい町並みを形成しています


祭りの準備

藤森神社では5月5日の祭りの準備で忙しそうです

藤森神社神灯1404
拝殿に並べられた御神燈/今年初めの 左馬の絵馬 から 節分会 と神社も行事が多い

祭り前の境内は人も少なく近くの施設のおばあちゃんらがお散歩しているくらい

陽気のいい昼下がり、境内にわずかに残る最後の八重の桜を静かに楽しみました


美しい譜面

作曲家・久石譲さんが映画1本に50曲は作るという曲の譜面をテレビで観ました

吉村順三ディテール120図面1404
建築家・吉村順三の「南台町の家」の美しい図面 「ディテール120」より

若いころは即興音楽のために円形の譜面を表すというユニークな試みもされている
映画のために作った曲の譜面を開くとその手書きの譜面が美しい
久石さんはいい音楽は譜面が美しいし、できる人かどうかは譜面のきれいさで分かると言う

建築の世界では譜面は設計図面、やはり図面が美しいと建物は建ち上がっても美しいです


怒鳴る大人がまた一人がいなくなった

去年のボストンマラソンの爆破テロで足を失った女性が義足をつけて今年も走ることを知った

春山満1404
「僕はそれでも生き抜いた」春山満/難病の筋ジストロフィーを患うも精力的に仕事をされた

そのニュースを聞いて2月前に亡くなられた車椅子の名物社長・春山満さんを思い出しました
関西のラジオで大阪弁で歯に衣着せぬ物言いで次世代の人にエールを与え続けてきました
正義を語れる大人が減ってきた中ズバッと誠実に話す声がもう聞けないのは淋しいです
失ったものを数えるのではなく前に進み続けた生き方には元気を与えられます

自分も人生を生半可に生きてはいけません


地名とともに消えるもの

枚方の集落を散策していると蔵之谷町会の広報板が掲げてある細い道に迷い込みました

枚方市蔵之谷町1404
その地名が示すとおり趣きある蔵がいくつか残っています

この地区の町名は今は存在せず枚方元町に変わっているようです
電柱、電線、自動販売機が町並みに加わり新建材を使った住宅も増えています

土地の名前がなくなっていくのと同じように風景が消えていく気がします


宇宙の中の一存在であること

「2001年宇宙の旅」 は美しい映像と音楽が調和した好きな映画のひとつです

2001年宇宙の旅1404
ツァラトゥストラはかく語りき、美しく青きドナウ が頭の中でリフレインしてしまう

無音であるはずの宇宙に流れるクラシック音楽が底知れない宇宙の孤独感を高めています
このSF映画では地球以外に木星に知的生命体が存在しています
先日500光年先に地球のいとこぐらい似た惑星が見つかったニュースを耳にしました
証明されなければならないのが科学であろうが確認しがたい天文科学にわくわくします

と同時に無限の宇宙の中の塵ほどの地球で生命を受けていることに改めて奇蹟を感じます


実際には見ることのできない空間を描く

施主に伝えるのに図面や模型に代わって手描きのスケッチを描くこともあります

Hスケッチ1404
フリーハンドのスケッチをちょっと彩色して説明用に描きます

コンピューターやきっちりしたパースのような見せる絵ではありません
ありえない視点からの部屋の様子を描くので実際に見えるものとは少し違います
普通この場所からは見えないであろう壁の向こう側を壁を透かして描いたりします
説明したい部分やコメントを描き込めば1枚でいろんな説明が可能なこともあります

ラフなものの方が案外こちらの意図が伝わって分かってもらえる場合が多いです


カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント