FC2ブログ

150年前の町家がつくる景観

京都・伏見の町家が用途を変えて地域交流活動の場として公開されています

龍大深草町家キャンパス1404
龍谷大学の深草町家キャンパス/京都市の景観重要建造物指定を受けています

玄関脇に広い土間、通り庭を抜けると中庭がありその先に離れ、蔵が建つ大きな町家です
この日は京都国際写真展のサテライトイベントとして写真の展覧会が催されていました
三和土の土間、畳の間、床の間、土壁、黒くなった柱・梁にモノクロの写真が似合います
また2階は高い天井を利用して落語研究会の発表の会場として準備中でした
龍大深草町家キャンパス内部1404

1861年(文久元年)建設の町家が改装されて現代においても美しい町並みを形成しています


スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント