FC2ブログ

変わることへの寂寥感

25年ぶりに生まれ故郷の京都に帰って住んで1年になります

青べか物語1405
「青べか物語」 山本周五郎/実在の猟師町・浦粕(浦安)の滞在記、表紙は安野光雅画

青べかの舞台は昭和初期の浦粕、その風景、風俗、庶民の生活を描いています
都会とは違って男も女も子どももたくましく荒々しく狡猾で明るく暢気に暮らしています
作者は余所者として扱われながらも一人ひとりの人生にあるドラマをスケッチします
30年ぶりに訪れると懐かしい風景は消えて自分を覚えてる人ももはやいない

年月を経ていいところも悪いところも変っていくことに淋しさを感じます


スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント