FC2ブログ

昔のよさをそのままに生き残る

京都・船岡温泉の通りの並びにもうひとつ立派な温泉を見つけることができます

カフェさらさ1405 藤の森温泉瓦1405
旅館のような外観、屋根上の鬼瓦に 「藤の森温泉」 と彫られています

船岡温泉同様立派な唐破風の庇、腰壁は色とりどりの美しいタイル貼りです
実はこの銭湯は平成11年に廃業されて今はカフェとして新たな命が吹き込まれています
タイルは銭湯で使われていたものがそのまま室内外に使われています
湯バアバが番台に座っていそうな建物、外国からのお客さんも興味深げに訪れていました

古いものを保存再生するにはその建物の価値を見出しリスペクトすることが何より大切です


スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント