FC2ブログ

今読みたい手塚治虫~どろろ

久しぶりにむかしの漫画 「どろろ」(1967-1969)を読み直し新たな魅力を発見しました

手塚どろろ1407
「どろろ」 手塚治虫/始まりは旧約聖書を想起させ、画の迫力は黒澤時代劇にも負けません

少年漫画雑誌に連載されながらも大人の心に響く奥深い内容をもっています
主人公の百鬼丸やどろろを取巻く悪人たちにもドラマがあり人間臭い面があり憎めません
それらの登場人物によって人の生き方や愛情、業、欲、強さ、苦悩が語られます
民を無視して部落を分ける戦の場面は現在世界各地で起こっている紛争を見るようです

連載が中途に終わったのは残念ですが十分手塚さんのメッセージが伝わってくる佳作です


スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント