FC2ブログ

手に触れる部分はやさしく仕上げる

守口のリフォームの階段手すりは光が通りやすいよう、かつ丈夫な鉄材でつくりました

紅陽館階段手すり木1501
平鋼でシンプルに落下防止の横桟もデザインしています

暗くなりがちな廊下部分は明るく狭さを感じさせない開放感が生まれます
頑強な鉄ではありますが手に触れる握り部にはナラ材を取り付けました
毎日触れる場所ですから冷たい鉄ではなく温かみのある木材としています
角は大工さんに丸く面を取ってもらいました

こうした自然素材は時間が経てば多くの手に握られて味わいが出てくるはずです


スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント