FC2ブログ

明代の処世訓に学ぶ

明代の「菜根譚」(洪自誠 著)は日本の各界リーダーも愛読してきた処世訓の書です

菜根譚中国の処世訓1501
「菜根譚 中国の処世訓」 湯浅邦弘 分かりやすく解説されています

「菜根譚」 はこれまでの中国の儒教、仏教、道教の思想を併せ持った本です
孔子、孟子、老子、荘子、朱子など中国思想が受け継がれています
本書では原文が平易に訳され中国・日本の思想などとのつながりが補足されています
日頃われわれが馴染み深い格言などの原点を知ることもできます

明代(日本では室町から桃山時代)の思想は現代人の生き方に役立ちます


スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント