FC2ブログ

リフォーム工事で壁の傾きを修正する

リフォーム建物は長年の影響でが多少に関わらず傾いている場合も少なくありません

Mot邸外壁側下地1501
既存の柱に沿わせて傾きを調整する材を当て横胴縁を打ちつけ壁の下地を作ります

多少の傾きなら解体した際に立て起こすこともできます
不可能な場合はレーザー測量機器を使って垂直を調べ下地材で立ちを直します

建具や家具、設備機器を設置した際に支障がないようにしていきます


スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント