FC2ブログ

今の時期に見る消費社会

年度が替わるこの時期は引越しの季節でもあります

大型ごみ家具1503
家具のフリーマーケットではありません

引越しの際に整理していったのでしょう道路脇に大型ごみのこんな風景を時々見かけます
テーブルやたんす、椅子など家具類が並べられ空地がまるで住空間に変わっています
ここで生活ができそうです

それにしてもいいものを長く使うといった文化はなくなったなあ

ボーっとしたい

春間近のうららかな日曜日

近所の池釣り1503
近所の池では釣り竿を垂れている人を見かけるようになりました

釣り人は釣ることにあくせくせず野鳥を双眼鏡で眺めながらのんびりボーっと
自分もそれをボーっと眺めて欠伸なぞしながら時間を過ごしています

要は春の陽気を楽しみたいだけです


名建築家が思う住宅の設計

建築家・村野藤吾(1891-1984)の住宅作品を集めた展覧会が行われています

村野藤吾住宅デザイン展1503
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館で開催中です

村野は雑誌の中で住宅の設計の大切さを語っています
 「住宅はもっとも人間に直結しており、また施主と建築家がまさに一対一で向かい合う」
 「大建築の設計をする建築家になるためにも住宅設計の修練を積まねばならない」
 (「設計について」『建築と社会』1951年7月号)  ~展覧会のあいさつ文より

これまであまり紹介されることのなかった作品が原図と模型で紹介されています


人類は麺類(安藤百福さんの言葉)

96歳で亡くなるまで現役だった日清食品の創業者の考えにうなずけることは多いです

転んでもただでは起きるな!1503
「転んでもたたでは起きるな!」安藤百福(1910-2007)の生涯と語録がまとめられています

安藤さんの人生は常に順風だったわけではなく成功と失敗を繰り返しています
事業に失敗して無一文になった翌年チキンラーメンを売り出し大ヒットしました
このとき48歳、カップヌードル発売が61歳、人生遅すぎることがないことを実践しています
逆境に陥っても再起できるということは経験した人だからこそ説得力はあります

食や健康を考えた活動に商売・仕事にだけではない人生訓になっています

おすすめ→インスタントラーメン発明記念館


雨降って地固まる

きのうは文園ハウスの地鎮祭でした

inoueh2地鎮祭1503
あいにくの雨模様でした

足元悪く現場にはコンパネを敷いてテントを設置して行われました
来ていただいた神主さんに雨の中でのお礼を述べるとうまく返されました

「雨降って地固まるですよ」 と


伏見城の石

伏見・桃山御陵の参道には石がいくつも転がっています

伏見城の石1503 伏見城の石②1503
参道の脇に置かれた石は伏見城の石垣で使われたもの、藩の印もあります

もともと秀吉の伏見城が築かれていた場所に明治天皇陵がつくられています
参道を整備した際に掘り起こしてみて出てきたのがこの石らしい
散歩で通りかかったおじいさんが話してくれました
話は秀吉の時代から始まって縄文期の遺跡、伏見奉行所、陸軍師団にまで及びます

生まれ育った京都・伏見には知らない歴史がまだまだあります


春が来た!

きのうの京都は快晴、ぽかぽか、最高気温は22.1度、4月並みの陽気でした

鴨川カップル1503
鴨川三条辺りには「名物」のカップルの列が間隔を置いてできています

先週の雪が吹雪いていたのが嘘なくらい春めいていました
コートを脱ぎ捨て屋外で過ごすのも気持ちよくなりました

ただ寒の戻りにもう少しの間油断はできません


カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント